COLUMN

新しいT-connectionが登場します!

皆さんこんにちは。杉山代悟です。
今年の秋にTconnectionの追加機種が発売になります。
「62M」「60LST」の二機種です。
既存の3タイプのTconnectionと何が違うのか。どう使い分けるのか少し説明したいと思います。

攻めの62M

まず62Mです。
既存の3タイプの中でもっとも硬いとされていた60Lよりも更にパワーを上げ、硬くしたのが62Mです。
今までは放流やボトムの釣りなど、自らアクションさせ、仕掛けていく釣りをこの60Lで行っていました。
例えば、放流パターンで20分で50匹~60匹釣らないと勝てない様な状況だと、60Lだと少しパワー不足を感じる部分がありました。もっと硬く、ゴリゴリ魚を寄せてこれるようなロッドが必要だ、と思いこのロッドを作る決意をしたのです。
放流だけに限らず、自らアクションさせる釣り、例えばボトムや、トップウォーターを使用した釣りです。

トップウォーターの釣りは特に誰よりも遠くに飛ばし、沖でキビキビとした動きを出すには62M程のパワーが無いと厳しい部分がありました。
ただ硬いだけではキャストが難しかったり、バラシの原因になってしまいますが、62Mは程よいティップの柔さ、そして硬すぎないバッド部により、誰もがキャストしやすく、バラシが軽減できます。
62とい長さが使いやすいという方もいらっしゃると思いますので、是非発売されましたら店頭で手に取って振ってみてください。

<< >>