お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

渓流ベイトフィネス

去年、友人がバス釣りで使用していた「ベイトフィネスリール」を見て以来、

渓流でそれを使えば面白いのではないか?と思っていました。

今年に入り、「渓流ベイトフィネス」の言葉をよく見聞きするようになり、

やってみたい気持ちがとても強くなり、

気付けば道具一式を新調していました。

 

7月13日(土曜日)

私は渓流ベイトフィネスに対して先入観を持ちたくないのと、

「やってみたい!」と言う初期衝動を大切にするため、

ネット上に出回っている解説や動画は一切見ず、

新調した道具を携えて入渓しました。

久し振りのベイトリールだったため、

最初は飛距離も延びず、何度もバックラッシュが発生しました。

しかし、ベイトリールのブレーキを調整しながらの釣りはとても新鮮で楽しく、

あっと言う間に時間が過ぎていきました。

そして道具が変わってもトリコロールは安定して魚を誘い出してくれます。