お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

藤村修司氏よりレポート/どうした私。。

みなさま こんにちは。

ティモンフィ−ルドスタッフの藤村修司です

「どうした私。。。」

 

現場に遅れて到着。

2名いた先行者さんが諦めたのか相次いで上がっていく。

 

『雨上がりの釣れそうな日なのに、釣れてないんだ。。。』との思いと、

 

『ラッキー♪好きな場所に入れるヨ』との思いが交差したが、『ラッキー』との思いを優先させて釣りを開始した。

 

とっくに日の出時間は終っていたけど、太陽の日差しが水面に入り出したので『トリコロール83S 金鮎』をセレクト。

 

誰もいなくなったエリアを大きく使い、ダウンクロスにキャスト。

 

川底に残る石積みに櫻が付いているのを想像し、流芯を抜け石積みに差し掛かった『トリコロール』をトゥイッチにて躍らせた。

 

『ゴッン!!!』

連日の釣果で私自身ビックリですが、『トリコロール 金鮎』のフラッシングは尋常じゃないと再認識しました。