お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

神山敏幸氏よりレポートをいただきました。

こんにちは!

神山敏幸です。

今回はキングフィッシャーさんで行われた夏の陣に参加して来ました。

一回戦は放流が入っていたため、

クワトロ2.4gからスタートしたところ、

これが大当たりだったため、

テンポ良くキャッチすることができました。

その後はティアロ1.6gやパニクラDRでキャッチすることができ、

一位で通過することができました。

二回戦は三人から一人抜けの狭き門です。

ここでも放流が入っていたため、

一回戦で調子のよかったクワトロ2.4gでスタートしたところ、

一回戦同様のペースでキャッチすることができました!

落ち着いてきたところで、

クワトロ1.9g、1.6gとローテーションしていき、

確実に魚のいる場所を通してキャッチしていきました。

しかし、最終ローテになるとスプーンの巻きでは

簡単にはキャッチできない状況になっていたため、

手前に溜まっている魚に狙いを絞り、

ちびクワトロのシェイクや、

ティアロ2.4gのボトムズル引きなど、

自分が出来ることをすべてやり尽くしました。

しかし、差を付けることができず、

サドンデスで敗退してしまいました…。

また、今回のような手前に魚が溜まっていてボトムに反応がある状況では、

現在テスト中のボトムダートミノーが調子良いことが多いため、

発売が待ち遠しいです!

大会後の釣りでは、モカドライやノラクラ42Fなどが好調でした!

これからの季節は表層を中心とした釣りになることが多いため、

自分的には必携クランクです!

参加者の皆さん、運営の方々、お疲れ様でした。