お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

磯部 貴博君よりレポートいただきました。

皆さんこんにちは。

磯部 貴博です。

6月9日に大芦川さんの大会に参加しました。

抽選クジを引くと後半組でした。

最初はティアロ1.9gの放流系のカラーから始め、

数本取ることができたのですが、

ライントラブルが発生し、同時にティアロ1.6gに変更してみました。

しかし、あまり反応が良くなく、

早々にパニクラに変更してみました。

すると、手前でぽつぽつと取ることができました。

後半に入り、放流が入ったのでまたティアロ1.9gからスタートしました。

しかし、放流魚がとても速く苦戦しました。

その後、落ち着いてしまったので、

前半と同様、パニクラDRを投入しても反応が良くなく、

ティアロ1.6gで遠投し、ボトムから巻き上げを試して見ました。

すると良く釣れたのですが…

このパターンを見つけるのが遅く負けてしまいました。

アフターでは最初、ティアロ1.6gのカウント1で連発し、

静まったらボトムからの巻き上げ、そしてクワトロ0.8g、

ティアロ0.7gで表層を狙うとコンスタントに釣ることが出来ました。

今回は状況判断などがまだまだだなと感じました。