お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

ウィニングルアーはブング!

皆さん、こんにちは
ティモンフィールドスタッフの瀧澤です
今年もいよいよ始まりました、トラウトキング選手権大会エキスパートシリーズ

前日プラに入れたので、可能な限り色々なパターンを探りましたが、放流が落ち着いた後は、クランクでは、ちびパニDRタッキーライトブラウンの反応がすこぶる良い!ということと、やはりというか、発売以来、各地で爆釣報告を頂いているブングの反応が半端なくいいということでした

今回は第2戦のフィッシングクラブジョイバレー大会において優勝する事が出来ましたので、その時の模様を!

当日は放流が落ち着いたら、スプーンでの深追いはやめて、ちびパニクラを入れて、数匹釣ったらすぐにブングにシフトするという計画をたて、当日を迎えました
一回戦、案の定、放流が落ち着いた後は、皆さんマイクロスプーンやクランクで勝負していましたが、私は予定通り、ちびパニDRで数匹釣ったら、すぐにブングを投入し、ローテーション毎に確実に釣果を積み重ねて勝ち上がりました!
二回戦以降は最初からブングオンリーで、皆さんがあまり攻めていない沖のボトムをカラーローテーションしながら釣って勝ち上がって行きました!
他の選手もブングを使用している方がちらほらいましたが、エキスパートルールでリアフック仕様でないと使用出来ない為、タックルセッティングと操作方法の違いで釣果に差が出た様に感じました

第一戦の千早川戦では、プラで、やはりブングのペレットカラーの表層トゥイッチからのフォールと、派手なグローカラーのボトムデジマキでかなり釣れるのがわかっていたのですが、嵐の様な天候の為、まともに釣りが出来ず、三回戦で敗退となってしまいましたが、今回の優勝で総合ポイントランキングも2位タイとなりましたので、最終戦もベストを尽くして頑張ります!