お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

アジ・メバル用の新型シャッドテールワーム『Tide Beat(タイドビート)』

前回のコラムでご紹介させていただきました、アジ・メバル用の新型シャッドテールワーム『Tide Beat(タイドビート)』 こちらのアイテムはシラスなど遊泳力の弱いベイトフィッシュが発する波動を再現した小型シャッドテールに視線が集まりがちですが、他にもご注目頂きたいのが、このボディです。 実はこのボディシルエット、 ペケリングシリーズのデザインを継承しているのです。 ペケリングの人気の高さの理由として上げられるのが、同サイズの他のワームに比べて、 【巻き抵抗が強い】こと。 ペケリングシリーズのボディにはリング状に深く刻んだリブが設けられており、このリブひとつひとつに水の抵抗が掛かることで、サイズ以上の巻き抵抗を感じることを可能とします。 そのため、水押しによるアピール力の強さだけでなく、僅かな潮流の変化を感じやすいことでワームの位置を把握し易く、また魚からの微かなバイトも感知し易くなるのです。 その為、各地のアングラーから要望が重なっていたことから、新型シャッドテールにも採用する事が決定しました。 更にサイズに合わせたボディシルエットに微調整を行い、ビギナーアングラーにも使い易いワームが完成したのです。