お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

TYPE-Ⅲ

皆さんこんにちわ。杉山彰浩です。
タチウオ用メタルジグの新製品 『アンチョビメタル TYPE-Ⅲ』

今月の発売を私も楽しみにしています。

「誰にでも簡単に、わかりやすく!!」
タチウオジギングの攻め方に変化をつけられるようにと、
当初より、シリーズでの展開が計画されてきたアンチョビメタル。

”広域サーチ用” と ”一点集中攻略用”
これらタチウオジギングのベースとなるスタイルに合わせて
TYPE‐ⅠとTYPE‐Ⅱを最初に作ったわけですが、
今回のTYPE-Ⅲにも、私は特別な想いを込めて
テストに参加させていただきました。

TYPE-Ⅲ の基本コンセプトは、
スレに強い”食わせのスリムシェイプジグ” です。

しかし、ただ”繊細な”だけでは、
特定の条件下でしか使えないジグになってしまいます。
なので、いつでもどこでも自信をもって使えるジグにしたかったのです。

実際、様々な形状のプロトサンプルを使い比べました。
そして、その中から納得のいくジグを選ぶことができました。

最後まで悩んだのは、フォールのアクションでした。
ストンと落ちるもの、スパイラルに落ちるもの、
ヒラヒラと舞い落ちるもの・・・。本当に悩みました。

その中で、いつでも安定して高い実釣性能を保ち続けたのが、
今回採用した形状です。

誘い上げでは、極めておとなしく、
一方でフォールの初動でスライドアクションしてくれるジグ。

上げと下げの”動きの差”が、良い働きをしてくれているように思います。

もちろん、ゆっくりとテンションフォールをさせることで、
上げも下げも、弱アピールな誘いをすることも可能です。

この絶妙な加減が、
やり込んだ人にも十分に楽しんでいただける仕上がりになっていると思います。

今、どんな動きで誘っているのか・・・ジグの動きをイメージしながら、
是非、使ってみてください。

様々なフィールドで釣れるメタルジグです。
現在放映中のドラゴンエイトでも活躍してくれていますので、ぜひご覧ください!