お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

新兵器 ビンビンロケット!

激流ぅー、爆流ぅぅぅううう♪
鯛ラバ大好き、田中亜衣ですっ。

乗っ込み真鯛も落ち着いてテクニカルな鯛ラバゲームが要求されるこの季節。
まだまだ産卵中のポストを狙うのか?
産卵後の回復しつつあるアフターの真鯛を狙うのか?
いやー、実際は出たとこ勝負なんだけど
この2種類の真鯛がいることを頭に入れてると釣りも幅も広がりますよ。

 

今週は、まだまだ数は少ないですがスポーニングから回復しつつある真鯛を求めて、
アタシはホームの広いエリアを隈なくチェックしております。
早い段階でスポーニングを終えた真鯛ちゃんの集合場所はバラバラ…
なかなか的が絞れませんが、居ればコンディションの良い良型の真鯛がいる場所といえば…シャロー
それも潮筋に近くトルクのある潮が流れ込み、ベイトフィッシュが集まりやすいシャロー

と、マニアックなお話ですが
このようなポイントは、これからの時期に熱いゲームができるアタシの大好きなポイントてす。

まだちょっと時期としては早いのですが狙う価値は十分。
シャローゲームでは、ベイトフィッシュの有無がキーになるので、
それだけにタイミングが合えばエキサイティングなゲーム展開になることも多いです。
毎年のことですが、アタシのホームでは6月くらいから秋が深まりをみせる頃まで、
シャローゲームの面白い時期で、
中でもスピニングを使ったキャスティングゲームはファンの方も多いのではないでしょうか。

 

________________________________________

そんなシャローゲームで、去年まではビンビン玉45gをメインに、
潮が少し緩んだ時などは、ビンビンインチク60gをフォローで投げてましたが、
60gと言うのはシャローゲームではウエイトが少し重いのと、
アタシにとって重量感もあり軽快に飛距離を稼げないのが悩みだったのです。
そんなわけでもっと軽いのが欲しい!欲しい!絶対必要~と、
昨シーズンから要望を出しまくり・・・の結果。
悩みを解決してくれるNEWアイテムが満を持して登場します♪

「ビンビンロケット」
ずーっと欲しくて欲しくてたまらなかったアイテム♪
テストを重ねて重ねて、
シャローゲームのシーズンになんとか間に合うようになりました。
もうこれでシャローのキャスティングでは敵なしだねっ♪

このルアー、簡単に言うとビンビンインチクをダウンサイジングして、

さらに真鯛狙いのパーツを装着。
動きは…………………………やばぁぁああいっ♪
ウォブリングが生々しすぎぃ~
これは真鯛はおろか、釣り人の脳まで刺激しまくりですよぉ~♪

ビンビンロケット、略して「ビンロケ」
ビンロケのウエイトは3種類、20g 30g 45g。
カラーも8種類のラインナップ。

 

今日のポイントは20~30メートルの砂地のフラットで、
上り下り共に潮がよく効くポイントです。
でっ、さっそくビューん!
投げやすくて飛距離もバツグン!!

キャスティングゲームでは、ドラグ設定は緩めで、
潮の重みを感じながら少し遅めのリーリング。
うん、少し潮が重くなったな…と思った瞬間、「ドンドンドン」というアタリ。
ドラグを鳴らしながら巻き合わせ、スィープにロッドを立てて…
あっ、これ大事ですょ。
フックが小さい鯛ラバゲーム
合わせは基本巻き合わせ。そうすると口の周りの柔らかい部分に掛かりやすくなり、
バラシ防止にもつかながります。これはバーチカルも同じねっ♪

こんな感じのフッキング
もう少し時期が経つとカタクチイワシなどの少し大きなベイトフィッシュを好むようになるのですが、
知っての通りカタクチイワシなどを捕食している時期にはアタリも暴力的。
完全に大きな口を開けてルアーを襲ってきます。そんな時はもう少し大きなフックを使います。
理由は掛けるところの違いからですが、その辺りのことはまたの機会に話しますね。

 

でっ、あとは
何を使おうが、キャスティングのキモは投げる方向です。
ルアーに潮が絡みティップに重みが感じる方向に投げてればオッケーです。
潮絡みが軽いなぁと思う時、
可能であれば違う角度に投げて潮の重みを探すことが大切です。

間もなくアフタースポーンの真鯛も回復してシャローゲームもシーズンイン
ビンビンロケットでエキサイティングなシャローゲームを楽しんでみてくださいねぇ。

それでは皆さま、良い釣りを♪