お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

“アンチョビメタルTYPE2” スロー系の誘いに連発‼

こんにちは、ジャッカルソルトフィールドスタッフ杉山彰浩です。
秋の気配を感じる今日この頃、
駿河湾では、太刀や真鯛が良く釣れています。

今回は、太刀の近況報告させていただきます。
駿河湾では今の時期、夜太刀がメインとなります。
夜太刀の場合、集魚灯を使い魚を寄せて釣るというのが一般的ということもあり、
比較的浅いレンジで、ヒットしてきます。

先日の釣行では、夜明け前、
予想通り浅場での反応が良く、アンチョビドライバーL(今秋リリース)にて、
比較的ウエイトの軽い50g~100g前後のアンチョビミサイル・アンチョビメタルにてヒットさせていきました。

今回はアンチョビメタルTYPE2(80g)でゆっくり目の大きなスロー系の誘いに連発!
良い釣果を叩き出しました。

日が昇り始めると太刀のレンジが下がるため、130g~160gをメインに狙っていきます。
シャクリ方は日によって変わりますが今回はアンチョビメタルTYPE1で早めのワンピッチにヒットしてきました。

最近感じている釣り方ですが、浅い棚の場合はアンチョビドライバーADC-66Lのような
柔らかめのロッドで見せる釣り(スロー系の誘い)が良く、
水深70メートル前後の棚になると、
アンチョビドライバーADC-66Mのような腰のあるロッドでワンピッチで、
ハードにシャクル(青物系)アクションが良いように感じます。

すべての状況で当てはまるわけではありませんが、
是非皆さんフィールドで試していただきたいと思います。


本格シーズン突入間際です。アンチョビドライバーADC-66Lと
アンチョビメタルTYPE2の早めの準備をお願いします!!