お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

可能性が広がる、SLJのススメ

皆さん、こんにちは。しょごたんこと村上祥悟です。

 

今回は、近年流行しているスーパーライトジギング(以下、SLJ)についてご紹介したいと思います。

 

まずSLJとは何か?といと、オフショアで小型のメタルジグを使ったジギングの事で、青物やマダイ、それに今までのフルサイズのジグでは反応させることが出来なかったイサキ等が簡単に釣れるヤバい釣りです。釣れる魚種が多く、浅場を釣ることが多いこのSLJは、まだオフショアに釣りをした事がない方、これから始めたいと思っている方におススメの釣りです。

 

道具も特別ヘビーデューティーなモノは必要ないですし、釣り方も非常にシンプル。実際に僕が使用しているタックルは、ロッドはGSWシリーズの「S63UL」で、SLJに対応した万能なスピニングロッドです。そして、リールが3000~4000番のスピニングにPE 0.6~1号&リーダー20lbというセッティングでやっています。このセッティングなら、イサキや根魚等の高級魚から不意に来るヒラマサなどの大型魚にもしっかり対応してくれます。

そして、メインに使用するジグはこの夏登場する新作のSLJ対応メタルジグのフラッグトラップです。このフラッグトラップはやや後方寄りのセンターバランスなので、ロッドアクションを加えた直後はヒラヒラと水平フォールしますが、ボトムまで落とすときは途中から縦姿勢位になるので底取りもやりやすいジグになっており、初心者の方でも扱いやすいジグになっています。

 

肝心のアクションのさせ方ですが、基本はただ巻きに軽くロッドを一定のリズムで煽るだけです。ワンピッチジャークというやつですね。ここで大事なのがジグを大きく動かそうと激しくジャークすることです。ロッドの弾力を使って優しく巻きシャクリするのがいいでしょう。また、アクションの合間に大きくフォールを加えるのも食わせのきっかけになっていいでしょう。という感じのSLJ、皆さんも挑戦してみてはいかがでしょうか?