お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

厳寒期は巻物!!

20081123-巻物.jpg
メッキリ寒くなって来ましたが、この時期から強くなるのが巻物系ルアー。

スピナーベイトやバイブレーション、クランクベイトなどが効果的になります。
特にいいサイズのバスほど反応が良いのが特徴です。
やはり水温が低くなってバスの活性が下がり始めると
体力の無い小さなバスは急激に反応が悪くなるからです。

この傾向は琵琶湖などの大きなフィールドだけでは無く、
野池や河川でも同じ事です。

そういえば伊豫部プロの十八番である厳寒期のTNズル引きパターンは
全国的な冬の野池の必殺メソッドとして有名になりました。

寒いからライトリグというのもアリですが、巻いて巻いて巻き続ける!!パターンは
ビッグバスへの近道ですよ。