お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

パインシュリンプのカバー撃ちが絶好調

皆さんこんにちは、ジャッカルフィールドスタッフの渡辺睦です。

このところ暖かい日が続いて、すっかり春本番といった様子の亀山ダム。
水温も16℃前後まで上昇し、
バスの活性も上がって数釣りも出来るようになってきました。
3月中旬からパインシュリンプ3.5”の5gテキサスリグによるカバー撃ちが絶好調です!
使用カラーは “カワシマザリガニ” と”カワシママスカットレッドフレーク” です。

● カワシマザリガニ

● カワシママスカットレッドフレーク
 

フローティングカバーを狙うのが基本ですが、
モゾモゾとシェイクを入れてやっとカバー下に沈むセッティングがキモです!
パインシュリンプ3.5” は一口サイズながらアピール力が高く、
カバーフィッシングでは時期を問わず、
通年お世話になっている自分のフェイバリットルアーです!
その他サイトフィッシング等で、最近のマイブームはシザーコーム2.5”ウォブリング2.5”です。
下を見ているバスにはシザーコーム2.5”の0.9gのジグヘッド、
上を見ているバスにはウォブリング2.5”のオフセットフックを使用した、
ノーシンカーを使用しています。


状況に応じて使い分けが必要ですが、どちらもバスが猛突進でアタックしてきます!
反応が丸見えなのでとても楽しいですよ!

見えるバスがいたら是非試してみて下さい。