お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

真冬のソウルシャッドパーターンは既に開幕しています!


皆さん、こんにちは!
JACKALLフィールドスタッフ・琵琶湖ガイドの柴田洋生です。
 
先日、ご報告させて頂いた僕のオリジナルカラー・・・

ソウルシャッド62DR 』【 HSシークレットヒウオ 】
早くも、琵琶湖でそのポテンシャルを発揮してくれています!!
 

今年は暖冬と言われているだけの事もあって、
気温&水温が予想以上に高い日々が続いています。
僕たち人間が冬支度に戸惑っているように、
バス達も例年よりは少し動きが遅いように感じる最近の琵琶湖です。
現在のこの状況ではまだまだ低水温期と呼ぶには早いですが、
バス達は少しずつ冬のポジションへと移動していて、
真冬のソウルシャッドパターンはすでに開幕しているんです!!
 
今の時点でこの威力という事は・・・
そう!今年の冬も、かなり期待しちゃいますよね!!

ソウルシャッド62DR 』【 HSシークレットヒウオ 】
冬のメインベイトとなる “ 氷魚 ” をモチーフに、
僕が描くバスから見たベイトの映像を形にしました。
晴天時にはブルーラメが輝きリアルベイトを …
曇天時にはクリアベースのブラックがシルエットを …
《 喰わせる力 》+《 気付かせる力 》
バスを釣る為だけの要素を見事に融合させた、
天候に応じて2つの顔を魅せるスペシャルカラー!!!
 

2016年1月発売予定です。
ぜひぜひ、楽しみにしていて下さいね!
* タックルデータ*
ロッド:Nero NS-66ML
ライン:レッドスプール 6lb
ルアー:ソウルシャッド62DR【 HSシークレットヒウオ 】