お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

″BATNET SPECIAL 2DAYS″ 3位入賞‼


皆さんこんにちは。
ジャッカルフィールドスタッフ、琵琶湖ガイドの真木将行です。
4月18日、19日にBATNET SPECIAL 2DAYSが開催され、
僕自身7~8年ぶりにBATNETに参戦してきましたので、
その時の様子をお伝えしたいと思います!
 
今回はジャッカルチームで、初日は同じ琵琶湖ガイドのジャッカルフィールドスタッフである本津君、
2日目はリーダーの成尾さんとタッグを組んで挑んできました。
前週から放水量がアップしていた琵琶湖は、
南湖の大半のエリアでも水質がクリアになり水温が低下。
大会期間中は大潮と重なっていましたが、気温も天気予報よりも低く、
シャローへ向かう大型の個体は少ないのではないか?と思い狙いをディープレンジに絞りました。
メインに狙っていたのは浚渫されたエリアの中にあるハンプなのですが、
トップの浅い側を狙うのではなく、
一番深いディープ側(約6m)から4mへと上がった所にある、
カナダ藻の新芽に着く大型のステージングフィッシュがターゲットでした。
クリアな水質+大潮期間中の気難しいメスバスに口を使わせる為にチョイスしたのが、
フリックシェイク5.8″のネコリグ(1.8g)で、
これをカナダ藻の新芽に絡めてステイさせて食わせるパターンだったのですが…。

迎えた初日、狙いのエリアへ直行するといつも以上に水が澄んでいる様な気はしたものの、
魚探にはバスの影も映るので釣っていくのですが、一向にバイトが無く時間だけが過ぎて行く。
太陽が完全に上るとやはり想像していた以上に、
水がクリアになり過ぎていた為に魚が口を使わなくなっていた様で、
他のハンプでポロポロと釣ったもののサイズが伸びず。
20チーム中10位と出遅れ。
 
2日目は迷いましたが、
前日の競技終了後から湖が荒れていた事で多少なりとも水が変わっていると予想。
それに付け加え雨でローライトコンディションになり魚が口を使いやすい状況だったようで、
この日は朝から順調にフリックシェイク5.8″(コーラ)で狙いの魚を捕っていけたのですが、
食いが浅いのかミスも有り、完全には捕りきれず5本7930gをウェイイン。

初日に外してしまったので、お立ち台に立てるなんて全く考えてませんでしたが、
大幅なジャンプアップでまさかの3位入賞!
当初の予定では10kg×2日で優勝するつもりでしたが。(笑)
タフな魚をバイトに持ち込んでくれるフリックシェイクの力は改めて凄いと感じました。
 

次回は秋にSPECIAL 2DAYSが開催されるそうなので、リベンジに参戦しようかと企んでおります。
 
ガイドのご予約・お問い合わせは
レークマリーナ 077-585-8616
Facebook Masayuki Sanagi OfficialPageにてブログを更新中!
http://www.facebook.com/smaxnavigator