お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

″リレンジ130SP″ 各地で好調‼


皆さんこんにちは、早野剛史です。
4月末発売となった “リレンジ130SP” ですが、
連日河口湖のガイドでも好調な反応が得られています。
富士五湖もスポーニング間近な水温となり、
バスも口を使いずらい水温となっています。
そんな状況ですが、リアクション的な使い方の反応が良く、
“リレンジ130SP” を高速巻きのストップ&ゴーや、
軽めのトゥイッチを入れたアクションで、
連日ガイドでもゲスト様共々グッドサイズが反応してくれています。

ただ巻きでも、ストップ&ゴーでも、
一つのルアーでアクションを変えれるのもリレンジの強みです。
高速巻きは、巻き続けるただ巻きで使うか、
ノーマルギア~ハイギアモデルのリールで4~5回ルアーが真っ直ぐ泳いでくれる限界速度で、
リーリングして、ストップは1~2秒のみ「止める」というよりも、
「食わせる間」を与えてあげる感じのイメージでリーリングしていきます。
水温が10度を超えているので、あまり長時間止めすぎると止めている間に、
バスに見切られるケースが多いので止めすぎは注意です。
トゥイッチは、ML~Mクラスのロッドで、
ペンシルベイトが水面でドックウォークする感じのイメージアクションを
リレンジで2回~3回アクションを入れて、一瞬ステイを入れてあげるアクションですね。
使っているロッドは
・ジャーク用 → NEWポイズングロリアス166M
・ポンプリトリーブ・タダ巻き用 → ポイズンアドレナ168ML
が春のジャークベイトのメインロッドになっています。
是非チャレンジしてみて下さい。