お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

様々なこだわりが詰まった ″ポニーテール″‼


皆さんこんにちは、川島勉です。
先日、ホームページでも製品情報が公開となった“ポニーテール”!!
ゆっくりタダ巻きすると可愛くフリフリ泳ぐところからポニーテールと命名。
 

見た通り3連結ディープダイバー。
スローなタダ巻きではウォブルが強く、お尻をブリブリ振ります。

そしてグリグリ巻けば2.5m以上潜り、ディープダイバー的に使用も可能です。
なかでもオススメな使い方は、ルアーが見える水深でのスローなタダ巻き。
わかりやすく言えば、カワシマイキーのタダ巻きを更にスローに、
更にストラクチャーへタイトに攻められるルアーです。
 
潜り出しが早いので、引きしろのないピンスポットでもある程度の水深まで一気に持って行き、
そのレンジをキープしながらリトリーブといった感じでも使えます。

もちろんカバー回避能力も高く、
仮にルアーがスタックしても浮力が高いのでテンションを緩めれば浮いてかわせます。
その他、ストラクチャーへタイトに通すだけではなく、
オープンウォーターでのトロトロ巻きでも効果あり。
イメージは「バド系ルアーの表層引き」を “水中で行う” 感じです。
ポニーテールは浮力が高いので、ものすごくゆっくり引くと水面又は直下を泳ぎます。
深いレンジをスローに通したい場合には、
単純にウエイトを貼ったりフロントフックアイにオモリをぶら下げたりして浮力を落とすと良いです。
ちなみに7グラムのシンカーを付けてスローフローティングくらいになります。
このチューニングはなかなかルアーを追ってくれない “冬にも効果絶大” です。
 

色々なこだわりがたくさん詰まったルアーになっていますが、
このルアー1つで上から下、遅い動きから早い動きまでカバーできてしまいます。
見て操っている最中の突然のバイトはやみつきになること間違いなしです!!
10月末リリース予定となっていますので、発売までもう少しお待ち下さい。
 
【推奨タックル】
■ロッド:ポイズングロリアス170H‐SB or ポイズンアドレナ170H‐SB
■ライン:フロローカーボン14~16lb
■リール:ローギア又はノーマルギア。
※スタックさせにくくするためにもノーマルやローギアのリールがオススメです。
ルアーの巻き抵抗もそれなりにありますので。
 
ジャッカルステーションでも実釣解説動画が公開していますので是非ご覧ください。
【 ポニーテール  実釣編 】
 
【 ポニーテール  解説編 】