お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

必殺「逆パイテキサス」に高反応!!

9月13日は滋賀県のセブンパームス能登川店さんのイベントに伺いました。
20090917-9.13ibabass.jpg
いや〜、想像以上に盛り上がりましたねぇ。
参加していただいた方々に感謝でございます。
『俺達。』は伊庭内湖での大会から参加させていただいたんですが、
新たな発見が盛りだくさんでした。伊庭内湖は琵琶湖北湖東岸の西の湖から少し北に位置する内湖。
一度オカッパりでトライしたことはあったんですが、ボートからは初挑戦。
ボート屋さんから出て右側が大きくワンド状になったエリアで、左側が本湖につながる水路になってる。
内湖といえど両方向とも規模はデカイので大会の競技時間やエレキのみの移動を考えると、
あっちもこっちも狙うのは欲張りすぎな感じ。スタートしたら右か左かって事が結果を大きく左右しそう。
『俺達。』は、秋って事で少しでも水の動きそうな水路方面に向かうことに決定。
実際にボートを進めていくと延々とアシやガマなどの水生植物が続き、
所々に美味しそうなマットや水門などが出てくる。
まるで、カスミ水系で釣りしてる錯覚に陥ってしまうほど景色は似てる。
20090917-gyakupai.jpg
そうなれば、得意の「逆パイテキサス」をどんどんフリップしていく作戦。
ちなみに、逆パイとはパインシュリンプをエビっぽいシルエットにした『俺達。』の必殺チューン。
JB TOP50霞ヶ浦水系戦でも活躍してくれたし、旭川ダムや旧吉野川でも反応抜群でした。
先日オンエアされてた釣りビジョン「俺たちのバスフィッシングR」旭川ダム編でも、
50cmオーバー捕獲の立役者となった凄腕です。
とにかく今年は手長エビがメインベイトっていうフィールドでは
必ずと言っていいほど好結果を残してくれました。
話は戻って、気になるアシの岬+ガマが生えるスポットで連発開始。
速攻でリミットメイクし、徐々にサイズアップしていく。
釣れてくるのは秋らしく丸々と太ったバスばかりでターンで厳しいと噂される本湖よりもよっぽど釣れるし、
目に見える障害物を狙ってバスからの反応が返ってくるだけで、めっちゃ楽しい。
結果は、参加者70人中5位とまずまずでした。
まだまだ面白いフィールドはいっぱいありますね。
これからも全国各地に伺いますよ!!