お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

JB TOP50ワールドチャンピオン獲得!

皆さんこんにちは。
ジャッカルプロスタッフの早野剛史です。

暫定年間首位で迎える最終戦

10月12~14日、茨城県霞ケ浦を舞台にJB TOP50シリーズ最終戦が開催されました。
暫定年間ランキング1位のポジションで、2位との差はたった7ポイントと気が抜けない状態での試合でした。
湖のコンディションは、水温が23度前後だったのが試合2日目から冷え込み水温も約20度まで低下し、水中の季節もより秋めいた印象の試合となりました。
今回の、メインパターンはシャローのカバーフィッシングと石積みやリップラップに対してのチャブルSRソウルシャッド58SP62DRがメインの展開でした。
3日間の大会で初日は16位スタートと出遅れるものの、2日目からビッグフィッシュを織り交ぜて捲くっていく展開。

そして今大会で、最も痺れたのが最終日。
試合終了まで約1時間半という所でまだノーフィッシュ…諦め悪くチャンスを探っていくとリップラップエリアでソウルシャッド62DR SKゴールドシャイナーという秋の霞ケ浦水系で最もコンフィデンスを抱いているカラーでわずか20分の間に3連発!

3日目も単日5位のウエイトを持ち込み総合7位で最終戦を終える事が出来ました。

悲願のワールドチャンピオン獲得!

その結果、年間ランキングも2位とさらにポイント差を離す結果でTOP50シリーズの年間タイトル「ワールドチャンピオン」を獲得する事が出来ました。

今まで応援頂いた皆様、誠に有難う御座いました。
少しでもトーナメントの楽しさ、釣りの奥深さ、エキサイティング出来る魅力をこれからも発信し続ければと思います。
まだ2018シーズンの試合が続きますので、引き続き応援よろしくお願い致します。