お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

TNトリゴン柴田カラーを使って動画撮影

皆さん、こんにちは!
JACKALLプロスタッフ・琵琶湖ガイドの柴田洋生です。

先日、琵琶湖で撮影をしてきました。
今回のお題は、過去コラムでも何度かご紹介させてもらったアフタースポーン期に効果的な
【 トリゴンハイスピード戦略 】
スポーニングを終えたバス達は体力回復の為に休憩モードに入ってアフタースポーンという状態に。アフターの攻略法として、縦ストにコンタクトして浮くようになるバスをノーシンカーやライトテキサス等でゆっくりとした上下の動きで喰わせる。
これがこの時期の主な攻略法ですが、僕はトリゴンの高速巻きでリアクションで口を使わせるというパターンを確立。
そして、この釣りの為に考案したと言っても過言ではない、トリゴンの柴田スペシャルカラーを使い実証して参りました!

さて、簡単にこの新色をおさらいすると、、、

・HSインパクトブラック
シルエット重視でマッディウォーターに効果的。

・ HSインパクトレッド
色味ある膨張色でステインウォーターに効果的。

・HSインパクトホワイト
ナチュラル感全開でクリアウォーターに効果的。
この3色を水質によって使い分ける事で、より状況に合った完璧なアプローチをする事ができます。とにかく見せすぎてはダメで、高速巻きをして一瞬だけ見せて考える時間を与えずバイトに持ち込むというテク。
撮影中に、琵琶湖らしいビッグバスも登場してくれました!!

今回、撮影した動画は近日中に公開されます。
ぜひ!楽しみにしてて下さいね♪