お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

『俺達。』的、冬のラバージグ(後編)

前回からの続きで、『俺達。』流のビッグバス狙い冬のラバージグ。
続いてのキモ、それはロッド選びです。

20081228-12.21bass1-2.jpg
『俺達。』が使用しているのはPOISON HERI20081228-hatata.jpgTAGE HC-610MRマスターストローク。
巻物用というイメージのあるロッドですが、
そのしなやかにロッド全体が曲がってくれる性質が故に、
ラインにかかる負荷をクッションのように極限まで抑えてくれます。
さらに、枯れウィードとフレッシュなウィードを判別できる感度を備え、
冬特有のショートバイトを弾く事無くフッキングに持ち込める。
このパターンにピッタリのロッドやと思います。

例えば、同じ釣りをガチガチに張りのあるロッドで行うと
すぐにラインが切れちゃいます。ちなみに使用ラインは、
フロロの7〜12lbsといった比較的ライトラインです。
ちなみに24日は、北湖のマンメイドをランガンし、
バンブーシュート&サステキクロー&ボーンラトラーで
57cmのビッグバスもキャッチ出来ました。
こちらはマンメイドに擦れてのラインブレイクを考慮し、
POISON HERITAGE HC-611HR ラッシュバーンに
14lbsフロロというパワーセッティングでした。

というわけで、ばっちり防寒対策して、
さらに安全第一で冬のジグゲームを楽しんでみてくださいねっ。

『俺達。』は大晦日までスーパービッグを追い続けようと思います!
では、皆様っ良いお年をーー。