お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

アフターの縦ストに浮いた魚への必殺アプローチ

こんにちは。加木屋守です。

5月に突入し、産卵を終えたバスが多くなって来ましたね。そんな状況ではノーシンカーでの釣り方がハマる季節でもあります。
僕がメインに使うワームとしては、ヤミーフィッシュフリックシェイク4.8インチ
ヤミーフィッシュはベイトフィネスでも投げれるので、BPM67MLレッドスプール8ポンドで使用し、フリックシェイク4.8インチはBPM66Lで使用します。
66Lに関しては赤のBPMでも黒のBPMでもどちらでもかまいません♪
僕はここ数日はオカッパリや狭い場所での釣りが多かったので赤色の2ピースモデルのBPM66Lを使用してフリックシェイク4.8インチをキャストしていました。
産卵を終えたバスは縦ストラクチャーに寄り添うことが多く、杭や葦、橋脚、流れの避けれるワンドエリアのオーバーハングなどでフラフラと浮いてることが多くあります。
なので、そういったポイントをノーシンカーのフォールだけで狙って行くイメージです。
基本的にはその縦ストラクチャーとなるエリアをフォールバイトだけ狙って釣って行く釣り方なので効率もよくオススメな釣り方ですよ♪
また、各地のフィッシングショーで公開いたしました通称「マーモプロップ」ですが、順調にテストが進んでおります。フィッシングショーよりもルアーとして進化しておりますので、こちらもご期待くださいっ!