お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

ダンクルシリーズ最大モデル登場

こんにちは、俺達。秦拓馬です。
各地のフィールドでは、シャローをチェックすると魚の姿を確認出来るようになり、産卵を意識したでっかいバスも!
しかし、シャローに上がってきたバスは警戒心も強く、更にアングラーから見えると言うことはバスからも見えているわけで、特大サイズとなれば知能もズバ抜けて高く、生半可なルアーでは太刀打ち不可能・・・

ハイプレッシャーなデカバスを釣るには

そこで俺達。が選択するのが、アンモナイトシャッドやリズムウェーブと言ったシャッドテールワーム。
リーリングだけで泳いでくれるシャッドテールはロッドアクションで発生する糸鳴りも無い為、余計なプレッシャーを与えることも無いのです。
そしてこれを根ガカリの少ないウェイテッドフックやノーシンカーでセットし、カバーの奥にスキッピングでねじ込んだり、ストラクチャーに絡めて喰わせに掛かる!

そして忘れてならないのが、『ダンクル』シリーズ
パワー感、魚に違和感を与えないリアルなフォルムに、他のスイムベイトでは進入できないスポットへの攻略を可能にするフックシステムと、俺達。の血と涙の結晶であるスイムベイトです。
季節問わずに常に1軍ルアーではあるのですが、特にこの時期はビッグサイズを選んで釣ることが可能です!
毎年この時期は数多くの、50・60アップのビッグバスを釣りまくっています。
【ダンクルPV】

昨年まで市場に出ていたダンクルは5”と7”だけだったのですが、このタイミングで俺達。が熱望していた9″モデルであるメガロダンクルが遂に工場から着弾したとジャッカルスタッフからの連絡が!
早速アイテムを手にし、フィールドへ。

圧倒的パワー、メガロダンクル!

目ぼしいスポットをトレースすると、特大過ぎるチェイスだらけ。
60を軽く越えるサイズにまでバイトさせるも痛恨のミスで逃してしまいましたが、難易度MAXのビッグを手中に収めることができました!

狙うスポットによって、アシストフック・背針と自在にフックシステムが変更でき、また水深によってウェイトを後付け可能なシステムとなっていますので、皆様のホームエリアのベストセッティングを見つけてください。
是非、ダンクルでレコードフィッシュを!
 

緊急告知!


5/5(土)午後1:00~1:59 関西テレビで放映中、お笑い芸人ブラックマヨネーズのお二人が司会を務める「ウラマヨ」に出演することとなりました!
俺達。の自宅兼仕事(釣り)部屋ロケやスタジオトークが放映される予定です。
関西圏での放映となりますが、番組HPからオンデマンド放送でも公開される予定となっておりますので、是非ご覧下さい!
番組ホームページはコチラ
https://www.ktv.jp/uramayo/