お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

トリゴンハイスピード戦略

皆さん、こんにちは!
JACKALLプロスタッフ・琵琶湖ガイドの柴田洋生です。

気温・水温も20℃前後まで上昇し、スポーニング真っ只中の琵琶湖です。
バスにとって年に1度のビッグイベント、これが終わるとアフタースポーンへ。
産卵を終えたバス達は、体力回復の為に休憩モードに入るというサイクルになります!
アフタースポーン期の攻略法としては …
縦ストにコンタクトして体力回復をするようになるバスを、
ノーシンカーやライトテキサス等でゆっくりとした上下の動きで喰わせる。
これが例年、この時期ならではのオーソドックスな攻略の仕方となっています!
もちろんバスの動きを読んだ上での釣り方なので、間違いなく正しい選択。
しかし、僕はあえて素早い横の動きで口を使わせるという攻略法をしています。
そうする事でスローな動きでは口を使わないバス達さえも、キャッチできるんです!
それが昨年、パターンを確立した【 トリゴンハイスピード戦略 】


ゆっくりとした動きでは反応しない魚が居る。
そのタイプの魚にはリアクション要素で喰わせるしかない。
そこで生まれたのが【 トリゴンハイスピード戦略 】です!
早く巻く為、トリゴンシリーズの50.60という軽めをチョイス。
僕の場合、だいたいフルキャストして巻き終わるまで10秒前後。
バスが居るであろうエリアを広範囲にテンポ良く巻きまくっています。
とにかく見せすぎてはダメで、一瞬だけ見せて迷う時間を与えずバイトに持ち込む!
昨年からやり始めた釣りですが、今年も必ず効果的になるはずです。
このパターンが確立していくのはGW明けぐらいの予想。
なぜ、一足先にこの話をしたかというと!?

そんな僕が愛用しているトリゴンシリーズに …
第3弾・柴田オリジナル神カラーが発売決定しました!!
【 HSインパクトレッド 】
【 HSインパクトホワイト 】
【 HSインパクトブラック 】 
( 全3色、50.60のみ )・・・
僕的な意見ですが、ルアーは『 お腹の色 』が大切。
基本的に上を見上げるバスにとって必ず目につく場所、
そこを1番に意識した上で今回のカラーを決定しました!
背中は全て統一させて、お腹で魅了する。
チラリズムで喰わせるバイブレにとって最強色で、
思わず口を使ってしまうようなリアクション効果発動!!
今年のアフタースポーン期からきっと役立ってくれるはず。
全3色のカラー詳細等はまた改めてご紹介させて頂きますね!
ぜひ、楽しみにしてて下さい♪