お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

チョップカットとポンパドール

皆さん、こんにちは。
川島勉です。

 
先日公開となりましたトップウォータープラグ「チョップカット」
可愛らしい見た目なのですが、釣る為のギミックが随所に盛り込まれた使って楽しいルアーに仕上がっています。

 
今回は既に皆さんにお使いいただいているポンパドールとの違いについて、説明させて頂きます。

ポンパドールとの使い分け

 

チョップカットはポンパドールとは質の違うアクションが出せ、操作次第では更に弱くも強くもアクションが出せるルアーになっています。
ポンパドールは水を叩く
チョップカットは水を切る
アクション毎に説明すると、
ただ巻き(スロー)
ポンパドール:ウィングが水を押し、リアペラ回転。
チョップカット:ペラが静かに回転。カチカチサウンド。
ただ巻き(ミディアム)
ポンパドール:ウイングが水面を叩く感じ。ポコポコサウンド。
チョップカット:ペラが水面を切る感じ。カチカチサウンド。
ただ巻き(ファースト)
ポンパドール:更に激しく水面を叩く。水しぶき、バシャバシャ、ガシャガシャサウンド。
チョップカット:水面を切ったペラが泡をはらみジョロジョロポロポロサウンド。(バズベイト風)
ポンパドールの方がパワーが強く、風や雨で水面が波立ってアピール力が欲しい時。
チョップカットはスロー~ファーストまで幅広いリトリーブスピードに対応し、スローでは水面のi字系ルアーのようにスレたバスに効き、ファーストでは巻物ルアーとして使えます。
トゥイッチ(ソフト)
ポンパドール:水を押し波紋を出す。
チョップカット:ペラが回りながらドッグウォーク。
トゥイッチ(ハード)
ポンパドール:水しぶきを上げボディーがひっくりかえり戻る。
チョップカット:ペラが回り水しぶきを上げながら音を上げてドッグウォーク。
こちらでもやはりポンパドールの方がパワーが強いため、水深が深い場合や、食性ではなく威嚇バイト狙い。
チョップカットはペラのサウンドと水を掻きまわす要素。小魚を追ってボイルしているような状況で。
このように、アクションの質の違いでバスの反応を見て使い分けてみて下さい。
しかし、トップの釣りは楽しいことが一番!
その時に使いたいルアーをキャストして楽しんでくださいね!!