お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

キモは1/4oz

皆さま、こんにちは。
ジャッカル 琵琶湖ガイドのホンツです。
昨年末から好調が続いているキーバーンのリフト&フォールでのパターン。

そのパターンの中でも多用するキーバーンのウエイトが「1/4oz」
ワンキャストでのリフト&フォールの回数を多くしたいのと、立ち上がりの良さ・サカナが吸込み易くするための1/4oz。
水温低下などで動きが鈍くなった状態のサカナを釣るために移動距離を抑え、何度も口の前に落とせるようにしてバイトチャンスを増やせるようにするためです。
ロッドは飛距離・リフト&フォールなどの操作性、サカナを掛けた後にロッドがしっかり曲がってバラしにくいという点でBPM-69MLがオススメです。
そしてラインはPEラインを使用することが重要で、PEラインの浮力を活かして、ラインを沈めずにリフトさせ移動距離を抑えて上にリフトしやすくなります。
このタックルバランスでウィードが残ってるエリアでリフト&フォールを繰り返すことで自然とサカナから答えが返ってきますので試してみてくださいね。
ジャッカル・琵琶湖ガイドのホンツでした。

http://hon-2.com/
ガイド募集中ですので、宜しくお願いします