お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

桧原湖戦報告。

こんにちは、秦拓馬です。
ジャッカルWEBサイトがリニューアルして一回目のコラムです。
これからも『俺達。』的なニュースや出来事をご紹介して行きますよ〜!!

20081008-081006_hata_weightinn_tate.jpg
そして今回はJB TOP50桧原湖戦の結果をレポートいたします。

まず最初に。
『俺達。』…惨敗でした。

20081008-080924_hata_trable.jpg
今回は2日間あるはずの直前プラクティスの初日、いきなりのエンジントラブルで急遽、修理可能なマリーナを探すことになってしまい、一日のみのプラとなってしまったんです。でも、キツい向かい風ほど立ち向かう意欲がメラメラと燃えあがる『俺達。』なので、残された一日は超濃厚なプラクティスを敢行。そこで、見つけてしまいました、スペシャルなパターンを。

 

結果的に、そのパターンをベースにバスを追いかけて行った本戦3日間だったんですが、メインとしたスポットとは6.5mのフラットに点在するハードボトムの一角の中に4mにも及ぶひと際ビッグな立木があるピンスポット。

トーナメント初日は『俺達。』の大嫌いな雨模様だったんですが、トーナメント人生初の出来事。スタートから帰着時間まで延々イレグイ!!2日目以降の事も考えながらセーブしつつの展開だったんですが、それでも釣れ続く、まさしくバスのなる木。ボートにセットされたGPSとHS-62L-XSコンペティストXFを駆使して、ピンスポットでのショートバイトを次々に掛けていく。入れ替えを繰り返し初日8位で好スタートを切ることができました。

しかし、2日目。スペシャルパターンが沈黙。1時間粘ってノンキーがポロポロ釣れた後にナイスな550gが来た。やはりグッドサイズが単発ながら出る事が確認できたので、周辺の同条件のスポットをランガンし、釣れるタイミングに合わせていく展開にシフトした。それがなかなか噛み合わず、結局1匹のキーパーをプラスしたのみで終わってしまう。
  
最終日は「噛み合え!!」と唱えながら500g以上のナイスキーパーを追い続けたが、チビ1匹で撃沈でした。

20081008-081006_hata_main.jpg
そして、年間成績も最低目標の20位ギリギリまで降下。残すところ遠賀川での最終戦のみとなる為、なんとしても遠賀川で爆発したい。ホンマに悔しい、でも兎に角、ベストを尽くすだけ。頑張りますよー!!