お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

冬のリレンジ祭り開催

皆さんこんにちは。早野剛史です。
いよいよ水温も10度前後まで水温も低下して冬本番直前といった所ですが、全国的にも水温が一桁に届くかどうか?といった水温ではないでしょうか。
そんな中、霞ケ浦水系ではリレンジをメインパターンにしたジャークベイトパターンが非常に好調を維持しています。
先日も、北浦のシャローで45アップのグッドサイズ!
タイミングが合うとジャーク後のステイ直後に激しく食い上げて来ます。

アクションはオーソドックスな、2ジャーク1ポーズ。
ロケーションは、リップラップや杭、護岸際等が有望なスポットでロングキャストはせずに10~15メートル程キャストを細かくキャストしてより多くのコースを通すことが非常に大切です。
冬と言えど、ウェンディーサイドがホットになる事も多くシラウオ等が目視で確認できると尚良しです。
注意点としては、まだ水温が10度前後ある為晴れて水温の上がったタイミングでは止めすぎない事も重要なので付け加えておきます。
目安としては、放射冷却の効いた朝は2~5秒。水温が温まった午後は少し短く1~3秒といった目安にしています。
まだまだ年末年始頃までは、ハードプラグで体力のあるビッグサイズが反応してくれますので是非ジャークベイトゲームをご堪能ください!

リレンジ110 タックル
ロッド:ポイズンアドレナ166ML
ライン:レッドスプール14ポンド