お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

新ジャンル「ライザーベイト」の破壊力。

皆さん、こんにちは。
ダウザー俺達。こと秦拓馬です。

新ジャンルの破壊力。

まさに、それを感じさせてくれるルアーに出会いました。

「ライザーベイト」
前方向に突き出た金属リップで急浮上…。

特に高い実釣性能を感じるのが、水面より上の今までのルアーがアプローチ出来なかった「空中」と言う領域での泳ぎ、というか飛びです。
飛び出し注意、その空中こそが逃げるベイト、追うバス、という絶体絶命のシチュエーションでの舞台になります。
今までの経験上、バスにせよ、シーバスやその他のフィッシュイーターをルアー回収中に偶然のように釣った事がありました。
彼らが急にルアーを襲ったのは、偶然ルアーが水面から飛び出しながら、しかもかなりの速度で何かが逃げた、と思ったからに他ならないと思います。
そんな偶然を必然にしてしまう存在がライザーベイトです。

『ライザーベイト』使用法

使い方は、大きく分けて2つ。
まずはただ巻きで水面をウェイクする使い方。
この使用法が最も簡単で、誰にでもライザーの凄さを実感して貰うことが可能です。

そしてもうひとつがロッドでシェイクしながらの早巻きです。
この使い方が、ライザーベイトの真髄だと思っています。

既に数え切れないほどのビッグバス達によってザクザクの歯形が刻まれたライザーですが、そのほとんどのバス達を見切らせなかったのは、シェイクしながらの早巻きです。
単調に巻き続けるだけでは、どうしてもバスの口を開かせるに至らないこともあるのですが、シェイクしながら早巻きすると水面から飛び出し、それまで水面(水の中)に見えていたライザーベイトが水の飛沫と共に一瞬姿をぼやかし、次の瞬間には少し先に現れる。
水中→水面→空中とバスからはルアーの見え方がコロコロと変わることで、正常な判断が出来なくなり、小魚に逃げられまいと激しくバイトしてしまうのです。

圧倒的な飛距離

アクションだけでなく驚きなのが、その飛距離!
水面に浮上させることが出来るリップのおかげで、重いウェイトでも水面を通せる為、圧倒的な飛距離を実現。
たった70mmの小型で細身のベイトフィッシュライクなルアーをこれまで届かなかった領域へ送り込むことが可能となりました。

不可能を可能にする、これは自分自身がルアーを選ぶ基準であったり、圧倒的に釣れるルアーが備えるテーマだと思います。
最後に、ライザーベイトで釣る為のアドバイスを…、
バスが追いかけてきても絶対に止めない!
コレです。
弱肉強食の厳しい自然界において、追われるベイトフィッシュが逃げるのを止めたりは絶対にしないですからね!