お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

Basser Allstar Classic 2008を終えて。

20081029-ono_main.jpg

バサーオールスタークラッシックに今年も出場しました。
結果は17位とその他大勢と不本意な成績で終了してしまいました。

今回のクラッシックは過去最長の4日半という時間をプラクティスに割きました。
練習の結果はかなり難しかったのですがアベレージが結構よく、
上手くすれば5kgを超えるようなビッグウエイトは狙える一方で、
かなりリスキーでもあり、見つけていたエリアもスタート地点である土浦から
北浦の北部までと広範囲にバラけていたために、
試合当日のゲームマネージメント次第で大きく結果が
変わってくるような難しさもあった試合でした。

しかも、さらにその難易度を上げるような要素となったのが試合前日の雨!
この雨は本当にひどく、練習中に突然自動膨張式のライフベストが
爆発して膨らむほどのすさまじさでした。
(爆発した時はマジでびっくりしましたよ!)

というわけで、流入河川パターンは壊滅、
さらには霞ケ浦水系としては異例の数十cm単位での急増水という
未知の展開からのスタートとなったのです。

さて、本番はというと努力の成果むなしく初日は2匹、
二日目はノーフィッシュという最悪な結果に終わってしまいました。

自分のエリアは、濁りの影響でことごとく潰れ、
増水中のパターンも新たに見出すこともできず、
なす術なしといったところでした。

20081029-ono11.jpg

しかしながら、過去のオールスターの中でも
ゲームマネージメントという点ではかなりできた方だとも思います。
天候変化にもできるだけ安定したエリアのセレクト、
ポイントの移動のタイミング、増水を考慮したパターン変更など
ほぼパーフェクトに実践できたと思いますし、
限られたプラクティスの情報を最大限に活用できたので
結果そのものは悔しいけれど、後悔はありません。

少しの運があればもうちょっと違った結果に
なっていたのではとも思いますね。
ちなみに当日の模様は二日間とも釣りビジョンさんが
同船してくれたので近日中に放映されると思います。
釣れないながらも何とか状況を打開しようと
苦しんでいる姿を見てください。
あと、当日応援に来ていただいたたくさんのみなさん。
毎度のことながら本当にありがとうございました。

20081029-ono_boat.jpg

というわけで、先ほど霞ケ浦から戻ってきたのですが、
今度はこれからJB TOP50最終戦のために九州の遠賀川に
出かけなければなりません。もう体はバサクラでかなり温まっているので、
プラから全力で飛ばすつもりです。