お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

ノッキンジョー、トロトロ巻き!

こんにちは、水野です!
前回のコラムでは冬のサスケゲームを紹介させていただきましたが、
ジャッカルにはもう一つのメタルバイブ、ノッキンジョーも存在しています。
ちなみに、地元野池ではもちろんこの冬でもノッキンは大活躍してくれているわけですが、
サスケが縦のリアクションの釣りであるリフト&フォールアクションに対して、
このノッキンジョーはボトムでのタダ巻きによって、リアクションバイトを誘発させやすいタイプ。
リフト&フォールも卒なくこなしてくれますが、アゴを下にした前傾姿勢でボトムを小気味良く感知できるので、
個人的には巻き専用のメタルバイブとなっているのです。
ちょうど地元の岐阜県野池では、1/4ozという軽いウェイトのものをボトムでゆっくりと引いてくるトロトロ巻きで
バスが高反応を示してくれてます!
null
冬の野池で釣る確率を高めるならば、小規模で浅い池を選択することが多いのですが、
まさにそんな最大水深が1.5mくらいしかない浅い野池でこの釣りを実践中。
最近思うのが、ただでさえハイプレッシャーにさらされている野池において、
ボトムを強くノックしすぎるとプレッシャーを与えやすくて魚を散らしてしまうような感じもしているので、
軽くボトムをタッチしながら、ドロや落ち葉といったボトムの堆積物を巻き上げることなく巻いてくるようにしています。
ヨタヨタと軽いフラッシングを伴いながらバスの目の前を通れば、
寒い冬の低活性なバスも口を使ってくるはずですよ!
シルエットを小さくすることでミスバイトも軽減し、バイト時に口の中に収まりやすくもなるので、
最近は必要以上にウェイトを上げない工夫をしながら釣っていってます。
null
1/4ozでボトムを感知できなかったり、風があったりして思うように引いてこれない場合、
飛距離を出したい時は、さらにウェイトアップさせてもらえれば良いです。
寒さが厳しい日が続きますが、サスケのショートリフト&フォールと、
ノッキンジョーのトロトロ巻きでこの冬を乗り切ろうと思います‼