お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

ブレイクブレードW.S.の特徴とは?

皆さんこんにちわ、片岡壮士です!
今回は間もなく発売となる「ブレイクブレードW.S.」について解説します。
 
まず、ノーマルとの一番の違いは “ブレードが小さい事” です。
【左→ブレイクブレードW.S. 右→オリジナルブレイクブレード】

僕が優勝したtop50北浦戦で使用していた、
チューンドブレイクブレードもこの小さいブレードが付け変えていたものでした。
ブレードを小さくすることで立ち上がりが良くなり、
アクションはタイトでハイピッチになります!
ですので、岸際のストラクチャーを狙う時や、
ショートキャストでモノを狙う時などに有効になる仕様となります。
 
そしてもう一つはスカートの”質と量” 、”長さ”です!
【上→ブレイクブレードW.S. 下→オリジナルブレイクブレード】

ノーマルよりもスカート自体は細くなっており、
量も多めでボリュームを持たせてます。
このスカート仕様にすることで、
ルアー自体のボリュームアップと「ちどりにくい」「飛び上がりにくい」ブレーキ力が得られるのです。
この2点がノーマルブレイクブレードとブレイクブレードW.S.の違いです。
なので、使いどころは全く別のところになります。
使いどころや、使い分けに関しては、また後日ご紹介します!