お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

クランクベイトとバックスライドリグでナイスフィシュが連発!

皆さん、こんにちは!
フィールドスタッフの早乙女です。
近くの湖沼や河川のフィールドでは田んぼの代掻きのニゴリも落ち着き、バスの産卵行動もほぼ終盤かなと感じます。
中規模河川ではJACKALLルアーで産卵回復系のナイスなサカナが連発しております!

マズメ&ローライト時のクランキングゲーム

本流筋のブレイクが隣接した陸生植物が冠水したシャローフラットをチャブル、マッシュボブ、飛鳥シリーズなどのクランクベイトで攻略します。
フィーディングのためにシャローに入ってきたサカナは波動が強いクランクベイトに高反応でバイトしてきます。この日は水位の関係で飛鳥SR50が障害物にイイ感じでコンタクトしてくれました。クランクベイトはキャストしスローにリトリーブして2~3回障害物にコンタクトさせるイメージで選びます。
ハイライト時のカバーゲーム
この時期、すでに晴れた時の太陽の光量は強烈なためバスはシェードを好むようになります。
産卵行動を終えてもシャローに残ってエビなどを捕食し体力回復を待っているナイスサイズほどノーシンカーなどのスローなアクションにしか反応しない時があります。
そんな時はカバースライド3”をチョイス!


ノーシンカーのバックスライドアクションがカバーの奥に沈んだスローなサカナに口を使わせバイトに持ち込むことが可能です。
これから心地よい季節ですので皆さんもフィールドに足を運んでJACKALLルアーで楽しい釣りをしてみてくださいませ!!