お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

ワカサギ+RV-ドリフトフライの圧倒的破壊力/ピンポイントミドストが熱い

皆さんこんにちは 西川慧です。

 

このレポートが公開される頃には、RVドリフトフライが出荷されるタイミングです。私自身は、ここ最近は琵琶湖で使用して良い釣果を上げていますのでご紹介します。

今夏は長かった梅雨があけると共に連日の猛暑で水温は30℃を超えているところも多く、この時期のバスは快適な涼しい環境を求めて流れ込みやシェード、深場のディープに移動するのが基本です。そんなディープウォーターといえば、各地のフィールドでメインベイトとなるワカサギも存在しているので、バスはそこで活発に捕食行動を取っています。

最近、私がワカサギにリンクしているバスに対して、ジグヘッドを使用したドリフトフライのミッドストローリング(以下、ミドスト)で攻略していい結果をだしています。

 

ワカサギは群れをなして泳いでいることが多いため、その群れを魚探で探しながら、中にRVドリフトフライを留めるイメージで操作します。

 

そんなことできるの?

と思われる方も多いと思いますが、RV-ドリフトフライはリップが付いているおかげで通常のソフトベイトと違い、手前に寄りにくいのが特徴。イメージとしてはこれまではダウンショットリグの一点シェイクを中層を狙っていた事をRV-ドリフトフライで行っているのです。

勿論、他のシチュエーションの縦ストラクチャー(橋脚や立ち木)、カバー周りの中層に浮いている気難しいバスにも中層でじっくりと誘えることができるため、是非試してください。

 

タックル

ロッド:Revoltage RV-S65UL

ライン:レッドスプール 3lb

ルアー:RV-ドリフトフライ

ジグヘッド:1/16oz

 

苦手な方が多い中層の釣り。一度ドリフトフライで攻略してみてはいかがでしょうか。