お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

スローリトリーブを極める!RVクローラー徹底解説

Revoltageブランドとしてファーストハードベイトとなる大型クローラーベイト” RV-CLAWLER(RVクローラー)”。左右に大きな羽根がセットされた、いわゆる”羽根物”と呼ばれるトップウォータールアーで、ビッグフィッシュに威力を発揮することで注目を集めているカテゴリーです。

 

このRVクローラーでこだわったのは”スローリトリーブでのアクションレスポンス向上”。短い距離でも細かいピッチでアクションを発生させることでビッグフィッシュを焦らせて水面まで浮かせてバイトに持ち込みます。

 

RVクローラーはに試作と検証を何度も繰り返しました。理想のアクションを具現化するにあたって重要だったのはトータルバランスでした。何か一つの部分や要素が重要なのではなく、羽根の形状や素材、ポジションに水の掴み方、そして水流を調整するボディ形状など様々な要素の組み合わせと調整が必要でした。

その機能についてさらに詳しくご説明していきましょう。

1)高強度SUS301ステンレス製ウイング

RVクローラーのアクションの命とも言えるウィングはSUS301ステンレス素材を採用。スローリトリーブでもしっかりアクションする抜群のバランスと強度に優れた専用設計です。また、頬の部分に出たスクリューがボディとウィングの隙間を生むことでリトリーブを開始した瞬間にウイングが広がり水を掴みます。また、羽根とボディを取り付けるヒンジと羽根の隙間のクリアランスからアクション時に発生するサウンドの高い集魚効果もキーのひとつです。

2)ボディシルエット

ボリューム感のあるバルキーボディとシャープなラインのボディシルエットは、リトリーブ時のアクションレスポンス向上とキャスト時の空気抵抗軽減に貢献。上反りのテール部分は水面に上がりやすくなるため水面をよりスローにリトリーブしやすくなります。

 

3)素早いレスポンスを実現する着水姿勢と下方向セッティング

左右に取り付けられたウイングは着水時は水平より下方向に設定。これは超スローリトリーブでの立ち上がりと、スローリトリーブでも水を確実に掴むことでアクションを破綻させません。着水後にリールのクラッチをいれてラインを張った瞬間から水を掴ませる為の重要なポイントです。

こうしてRevoltageチームのこだわりを詰め込んだRVクローラー。大きなボディでしっかり水を動かしてアピールします。バスはもちろん海外のモンスターフィッシュまで射程に入れた対ビッグフィッシュの切り札と呼べるでしょう。

ロッドは30g超のウェイトをしっかり背負ってキャストができ、大型トレブルフックをしっかりフッキングさせられるトルクフルな下記モデルをおすすめします。

Revoltage RV-C70MH-FMG

 

ぜひお試しください。