お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

コンパクト&インパクト。チョップカットJrをご紹介いたします

チョップカットJrは、”房総半島のスーパーロコ”として知られる川島勉プロがプロデュースしたトップウォータープラグ。大きなプロペラが前部にセットされたユニークなデザインとうらはらに優れた実釣性能で多くのアングラーに支持を受けるオリジナルサイズが誇るアピール力を継承しつつダウンサイジング化し、バスのアベレージサイズが小さなフィールドや、プレッシャーの高い都市部近郊のメジャーレイクにマッチします。

今回はその構造と機能についてご紹介させていただきます。

 

1) 水と泡を一刀両断する大型プロップ

フロント部のビッグプロップは前後の羽根がズレてセットされており、前の羽根で水を噛んだ際に発生する泡を後の羽根が切り裂くことで独特の甲高いサウンドを発生。また、左右非対称に設計されたプロップから回転する際に発生する大きな振動がボディを揺らします。

 

2) ファイト中のネジレに追従するスイベルアイ(フロント部)

フロントフックの取付部はスイベルを使用。回転する事でネジレによるファイト中のフック外れを抑えます。

3) 絡みつき防止ワイヤー

ラインがプロップに絡みつくことを防止するワイヤーパーツを標準装備。ラインの撚れと巻き込みを減らしトラブルを防止します。

 

 

 

川島プロによる詳しい実釣解説はこちらをごらんください。

 

ぜひこの夏のトップウォーターゲームのお供にチョップカットJrをよろしくお願いいたします。