お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

スタイルに合わせたシステムを。フィールドバッグが2タイプ完成

フィールドと向き合い、価値のある1匹を追い求める。

仲間と一緒に、休日の限られた時間に気軽に釣りを楽しみたい。

一口にオカッパリといっても、その付き合い方はアングラーそれぞれ。

ジャッカルから登場する2種類のFIELD BAGは、多彩なスタイルに対応するバッグです。

FIELD BAG TYPE SHOULDER(フィールドバッグ タイプ:ショルダー)

タイプ:ショルダーは、現代のオカッパリ(ショア)ゲームに必要な要素を搭載したモデルです。その機能の一部をご紹介します。

特殊バックル「フェデロック」を採用

一見、普通のバックルに見えますが、外すときは横にスライドをさせ、閉じるときは上からパーツを重ねるだけでロックされる特殊なバックルとなっています。

通常のバックルやファスナーよりも素早く開閉が可能です。ルアー交換に手間取りアプローチのタイミングを逃してしまった、、、というアングラーなら誰しも経験する状況をバッグで少しでも解決できないかという発想から採用に至りました。

        

レインカバーとスマホ撮影アシスト

バッグの天面には、バッグを覆うレインカバーが収納されています。突然の雨にも物理的にバッグを覆うことでバッグを守ります。

さらにそのカバーにはスマートフォンをセット可能なスペースを設置。スマートフォンをセットすることで、バッグ自体が三脚代わりとなり、釣果写真の撮影などに利用することができます。

釣果写真を自撮りした際に、人や魚が画面から切れてうまく写らなかったり、毎回同じ構図の写真になりがちではないでしょうか。バッグが三脚代わりになることで、そういった悩みを解決し、またスムーズに撮影を行えることで魚へのダメージも最小限に抑えることができるでしょう。

 

その他にも、1日を釣り抜くために必要なアイテムを収納できる十分な容量や、ロッドホルダー(別売り)の取り付けが可能になっていたりとこだわりの詰まったバッグになっています。

 

FIELD BAG TYPE BODY BAG(フィールドバッグ タイプ:ボディバッグ)

タイプ:ボディバッグは、街中でも違和感のないシンプルなデザインを目指しました。もっと身軽に釣りを楽しみたい方や、公共機関を使ってフィールドへアクセスする都市型アングラーにもおすすめです。

シンプルな形状にも機能美を追求

天面には、メイン収納部とはセパレートされたサブ収納部を配置。ラインカッターやフックといった小物やスマートフォンや鍵など素早くアクセスしたいアイテムを収納することが可能です。

 

また、プライヤーをセットしたりロッドホルダー (別売り)の取り付けが可能であったりと、釣りに必要な機能性を備えています。

 

両方とも詳細は改めて製品ページでご紹介いたしますので、ご期待下さい。