お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

あなたはどのカラー? BROCK RIPPER 48MRのカラーラインナップをご紹介

霞ヶ浦のスーパーロコ、馬場拓也プロがプロデュースした小型クランクベイト”BROCK RIPPER 48MR (ブロックリッパー48MR)”。

 

今回リリースされる10色のカラーはどれも実釣能力に優れた厳選カラーばかり。そのカラーをご紹介させていただきます。

 

●ブルーバックチャート

濁りの入った水色ではお馴染みの定番カラー。ブルーからチャートリュースへのグラデーションがハッキリした明滅効果でアピールします。クリアウォーターでも実績が高く、タックルボックスの一軍カラーとして欠かせません。

 

●チャートバックパール

チャートリュースとパールホワイトの膨張色の組み合わせは濁りの中で効果的。さらにベリー部のオレンジも加わりアピール力は抜群です。

 

●ゴーストワカサギ

ボディを透かす様に光を通すゴースト系ナチュラルカラー。クリアウォーターの天然湖や人造湖でバスを怯えさせること無くアプローチできます。

 

●ウロコホロチギル

光が透過するゴースト系カラーとハッキリしたフラッシングでアピールするホログラムを組み合わせたことで、スピナーベイトのブレードの様な明滅効果でアピールします。クリアからちょっと濁りがあるフィールドでどうぞ。

 

●ダブルクラッチ金黒

永遠の定番カラー、金黒カラー。クリアウォーターから濁りのきついマッディウォーターまで対応するバーサタイルな汎用性が人気の秘密です。経験豊富なベテランであればあるほどこのカラーを好むのは、何度もこのカラーでいい思いをしているからに他なりません。

 

●ババタク護岸クロー

馬場拓也プロのフェイバリットカラー。コンクリート護岸と同じ様なダーク系カラーは、保護色のようでありながらその水中でその存在感をアピール。さらにベリー部のチャートリュースがアクション時にチラチラ見えることでバスのバイトを誘発します。霞ヶ浦水系でのテッパンカラーですが、もちろん他のフィールドでも実績が急上昇中です。

 

●ババタク明滅レーザー

もうひとつの馬場拓也プロのフェイバリット。パープルバックにギラリと反射してアピールするホログラム、ベリーには膨張色のチャートリュースと明滅効果を最大限に意識したアピール力が武器です。クリアウォーターでもマッディウォーターでもOK。

 

 

●擬態ギル

すこし黄色みがかったベースカラーにブルーギルをモチーフにしたカラー。少し濁りが入った状況で威力を発揮するカラーで熱狂的なファンも居るほど。溜池や平地の天然湖ではマストカラーです。

 

●ババタクホワイトクロー

膨張系カラーでババタク護岸クローよりトーンが明るく、水中でのハッキリとアピールするためバスがルアーを視覚で捉えやすくミスバイトが少ないと馬場拓也プロは力説します。低水温期にも効果的。

 

●スパイスレッドクロー

レッドベースのアピールカラー。ザリガニをモチーフにしたカラーとしてシャローでのアピールは秀逸です。万能型カラーではありませんが、圧倒的な爆発力をもつ孤高のホームランバッター。

 

以上、様々なシチュエーションに対応できる10色のラインナップを取り揃えております。ぜひあなたの釣り場にピッタリのカラーを探して見てください。