COLUMN

縦釣り用フォールベイト“ブング”

TIMONフェイスブックページやエリアスタッフのSNSなどに登場し、魚からの圧倒的な反応の多さから高い注目を浴びていた縦釣り用フォールベイト「ブング」

今回はこの冬にリリース予定のこちらのアイテムをご紹介させて頂きます。

エリアトラウトゲームにおいて一般的な、リーリング(スイミング)で誘う横のアクションに対し、
縦釣りとは、
着水してからボトムにつくまで
もしくはボトムについてからリフトし、再度ボトムにつくまで(以下繰り返し)
が、勝負の釣りとなります。

このルアーは、フォール姿勢とフック位置にこだわり、徹底的に造り上げました。

特徴的構造

既存のルアーの多くは樹脂の中にウェイトやヒートンが埋め込まれていたり、スプーンは金属板を薄く潰し成型したものが大半でした。

しかしこのブングは、樹脂本体に金属製ウェイトを組み合わせた革新的デザインとなっています。

直径が大きく比重の軽い樹脂部分と、直径が小さく比重の重い金属ウェイト部分を結合することで、金属ウェイト側が確実に下を向き、パラシュートが落ちるかの如くゆっくりと水平に近い姿勢で揺れずにフォールします。

産まれた時からペレットを食べて育った養殖トラウトにはこのフォール姿勢が抜群に効果的となります。

形状は前後対象ですのでどちらのアイにフックを掛けて頂いてもOKです。また、樹脂部分の中央にはフロントフックで使用した際にフックをセンターにキープし易い様に浅めの溝をつけてあり、ボディとフックが離れることなくフォールすることで、フォールの釣りで難点であった、フッキングの悪さを見事解消する事が出来ました。

カラーはレッド、オレンジ、グリーングローをベースに視認性の高い蛍光色や、ペレットカラーを配した物を中心に準備いたしました。

基本的な使い方は投げてフォールさせるのくりかえし。その日の状況に応じてフォール時間を長く取ったりボトムに置く時間を長く取ったりしてみて下さい。

0.4gと0.6gの2ウェイトを準備致しましたので魚の反応に合わせてフォールスピードを調整して下さい。

 

<< >>