COLUMN

期待度MAX ちびシリーズ

皆さん、こんにちは!

ティモンフィールドスタッフの瀧澤真一です!

今回は12月発売予定の、ボトム系ルアーのちびタップダンサーと、ちびダートランについて、私なりの使い方などをお話したいと思います!

 

さて、このちびシリーズですが、どちらもオリジナルサイズと比べて名前の通り、ダウンサイズとなり、まさに一口サイズとなった訳ですが、驚く事に、ボディサイズとウエイトのバランスが絶妙で、どちらも飛距離が売りのオリジナルサイズとほとんど変わらない飛距離が出ます!

一口サイズのルアーが沖のポイントまで届いたら!?

これは皆さんも結果を予想して頂けると思います!(^.^)

また、使っていて感じた事ですが、これまで、トラウトが手前まで追いかけてきた時に、オリジナルサイズだとバイトするまでもう少しという所でUターンされた経験は皆さんもあると思いますが、このちびシリーズだと、すぐ手前でもバイトしてくる事が増えたと感じています!(^.^)

これは一口サイズのちびシリーズだからこその結果ですよね!

操作方法

さて、ちびシリーズの具体的な使い方についてですが、どちらもボトムバンプデジ巻きシェイクずる引き、基本的な操作方法はノーマルサイズと同じでOKです!

ただ、どちらもウエイトが少し軽くなっているので、一口サイズを生かして、ノーマルサイズに比べて、より食わせに寄せた少し細かく、少しスローな誘い方がグッドですね!

いきなりちびシリーズ投入でももちろんOKですが、私的には、最初はノーマルサイズで今まで通りのアクションである程度スピーディーな釣りで始め、その後ショートバイトが増えてきたり、追ってきてUターンする様な渋い状況になったらちびシリーズを投入し、より食わせに寄せた細かいアクションで食わせる!といった使い方がより効果的だと思います!

カラーラインナップもオリジナルサイズで好評だったカラーを厳選しておりますので、皆さんが行かれる釣り場に合うカラーが必ずあると思いますので、カラーローテーションして色々お試しして欲しいと思います!

またこの2アイテムを使用し、岐阜県の高鷲フィッシングパークで実釣撮影を行ってきました。この模様も間も無く公開されると思うので、こちらのレポートと合わせてご覧下さい!

<< >>