CONECPT コンセプト

魚釣りの愉しさの一つの要素でもある「一匹の価値」
これを高め、いつもの釣りで特別な体験をユーザーへ届けるための魔法のロッド、
それがEXTRO(エクストロ)のコンセプト。
常識を覆す極細のブランクスは、
その見た目からは想像ができないほどの驚異的な粘りとパワーを発揮する。
無理矢理なファイトで力でねじ伏せるのではなく、一匹とのやりとりをとことん楽しむ。
普通の釣りには少し飽きてしまった方や経験のある方にこそ使って頂きたい、
「本気で楽しめるロッド」に仕上がった。
EXTROが新しい釣り体験を提案する。

TECHONOLOGY テクノロジー

同じEXTROでも二つの製法が存在

BIN-BIN STICK-EXTROに採用

EXTRO-S(オーバーレイヤー強化ソリッド)
しなやかさが特徴であるソリッド(中に素材が詰まっている)構造に、カーボンプリレグを必要箇所に巻いて補強した強化ソリッド設計。
ソリッド構造の繊細でしなやかなティップと、強靭なバットを併せ持つ、相反する要素を両立したブランクスです。

通常のソリッド構造単体よりアクションやパワー設定の自由度が向上し、釣種に合わせた設計が可能に。
ソリッドの繊細なティップと、不意のビッグフィッシュにも対応するベリーとバッドを具現化することで様々なターゲットが狙えるソルトゲームに対応。
“楽しみながら獲れるロッド”を実現。

ANCHOVY DRIVER-EXTROに採用

EXTRO-T(超厚巻チューブラー)
通常のチューブラー(中空)構造とは一線を画す超厚巻のローテーパー構造。
先端直径がシャープペンシルの芯ほどの極細マンドレル(ロッドの芯材)に薄手のカーボンプリレグを多重に巻きつけて成形。
圧倒的なつぶれ剛性とトルクフルなパワーを実現しました。

細身ながらも超厚巻のEXTRO-Tブランクスは、その外見からは想像できない粘りのあるトルクフルなパワーが特徴。
さらに高弾性カーボンの特性である適度な張りが加わることで感度も向上。
ルアー操作時に絶妙な食わせの間を与えます。

EXTRO LINEUP エクストロ ラインナップ

FEATURE

FEATURE

常識を覆す極細ブランクス

一目見てわかる極細ブランクスでありながら、エクストロ構造による驚異的な粘りとトルクフルなパワーを兼ね備えています。
力任せに魚をねじ伏せるのではなく、魚をいなしながらランディングに持ち込みます。

リールシートとグリップ

繊細にパーミングできるか。これが鯛ラバでは重要な要素です。新型リールシートとコンパクトなEVAグリップは疲れにくく、アングラーのパフォーマンスに貢献します。

マーキングティップ

僅かな着底感や魚からの信号を逃さず伝えられるよう、 穂先には視認性に優れたオレンジマーキングを施しました。

SPEC

SPEC

BSXS-C511XSUL¥33,000

Length:5.11 / 1.80m  仕舞寸法:130cm  Power:XSUL  Weight:117g   Lure WT:MAX 80g   Line WT:0.6-1.0号/PE   継数:2Pcs

5.11フィート/XSULパワーの“BSXS-C511XSUL”は巻いているだけで自動的に魚が掛かるマジックティップを持った超乗せ調子。ファイト時はスムースにベリーからバットまで荷重に合わせて曲がる事で、魚の暴れを吸収し、バラしを徹底的に押さえてランディングまで持ち込みます。

BSXS-C511SUL¥33,000

Length:5.11 / 1.80m  仕舞寸法:130cm  Power:SUL  Weight:131g   Lure WT:MAX 120g   Line WT:0.6-1.0号/PE   継数:2Pcs

全国各地の鯛ラバゲームにおいて、非常に使用頻度の高いSULパワーの“BSXS-C511SUL”。極細ブランクから想像できない粘り腰で、曲がってからジワリと絞り出されるパワーこそソリッドブランクに補強としてカーボンプリプレグを巻いた”EXTRO-S”構造の真骨頂です。

BSXS-C68M¥35,000

Length:6.8 / 2.03m  仕舞寸法:152cm  Power:M  Weight:156g   Lure WT:MAX 200g   Line WT:0.6-1.5号/PE   継数:2Pcs

ビンビンスティックEXTROシリーズのパワーモデル“BSXS-C68M”は、重量級鯛ラバや外海や海峡などの強い潮流がある場所に対応。一気に潮が走る激流の中でも明確な感度と操作性を誇ります。

BSXS-C66L-TJ¥34,000

Length:6.6 / 1.98m  仕舞寸法:147cm  Power:L  Weight:未定   Lure WT:TAI RUBBER MAX 160g JIG MAX 120g   Line WT:0.6-1.2号/PE   継数:2Pcs

鯛ラバから今注目の鯛ジグにも対応する、真鯛ゲームのオールラウンドロッド“BSXS-C66L-TJ”は、適度な張りを持ったティップからベリー、バットまで荷重がかかるに連れてスムースなベンディングでルアーに生命を吹き込みます。

BSXS-S66ML-TJ¥34,000

Length:6.6 / 1.98m  仕舞寸法:156cm  Power:ML  Weight:139g   Lure WT:TAI RUBBER: CAST MAX 80g JIG: CAST MAX 80g   Line WT:0.6-1.5号/PE   継数:2Pcs

鯛ラバゲームの新機軸、ビンビンスティックEXTRO“BSXS-S66ML-TJ”は、縦方向のバーチカルから広範囲をキャストして横方向に探るキャスティング鯛ラバに対応。さらに注目の鯛ジグにも高次元で対応するオールラウンドモデルです。

MOVIE

MOVIE

【鯛ラバ】″BinBinStick EXTRO” 鯛ラバモデルの解説 (ビンビンスティックエクストロ) / ジャッカル 田中亜衣

【鯛ラバ/太刀魚】EXTRO (エクストロ) いつもの釣りを特別な体験に変える。/ ジャッカル

GALLERY

GALLERY

COMMENT

COMMENT

ロッドに対する頭の中に思い描く理想…
エクストロ なら現実に実現出来ます。

現代の「真鯛釣り」はスレて難しくなった真鯛にいかに口を使わせるか!
そこに求められる全てのノウハウを余すことなく詰め込んだロッドです。
鯛ラバ用のBIN-BIN STICK EXTRO(エクストロ)は、一言で表すと「しなやかで強靭」。
釣り人側のアドバンテージは確保しつつ、スリリングでエキサイティングなファイトは他には無い楽しさを与えてくれるでしょう。
そんなEXTROシリーズ、乗せて掛けるスタイルからバイトがあれば即掛けるスタイルと、それぞれを完成させてくれるモデルが死角無くラインナップされています。
もうね、アタシとしては、
「とにかく、ずっと握っていたくなるロッド。」ですね。
あとね、一番言いたいのは、「細さ」。
これで真鯛が上がるの?ってくらいの細さ。
でもね、華奢な感じなのにぶち曲げてから更に、パワーが湧いてくる…。そのギャップがたまりません。ロッドを曲げると何故かニヤっとしてしまう、今までになかった感覚…
きっと、病みつきになりますよ。

田中亜衣

FEATURE

FEATURE

EXTRO-Tブランクスを採用。

極細のマンドレル(芯金)にカーボンシートを超厚巻きしたEXTRO-Tブランクス。ソリッドブランクスのようなしなやかさと強靭なパワーを手に入れた高感度チューブラー構造。

Fuji TCSリールシートを採用。

特徴的なコンパクト形状のEVAグリップとのコンビネーションにより、長時間の疲れにくく快適な釣りが可能です。

SPEC

SPEC

ADXT-C60UL¥31,000

Length:6 / 1.83m  仕舞寸法:183cm  Power:UL  Weight:118g   Lure WT:MAX 130g   Line WT:PE MAX1.5号   継数:1Pcs

駿河湾を拠点にガイドとして活動する杉山彰浩プロデュースのシャロー専用モデル。アンチョビドライバーEXTRO “ADXT-C60UL”は繊細かつテクニカルなジギングに対応。高弾性カーボン素材を超厚巻した“EXTRO-T”構造はジグを跳ねさせすぎず、バイトを確実に捉える絶妙なティップの戻り感を実現します。

ADXT-C66L¥31,500

Length:6.6 / 1.98m  仕舞寸法:149.5cm  Power:L  Weight:127g   Lure WT:MAX 160g   Line WT:PE MAX1.5号   継数:2Pcs

アンチョビドライバーEXTRO “ADXT-C66L”は6.6ft Lパワーで応用範囲の広さが魅力のスタンダードモデル。中・高弾性カーボン素材を細身のナローテーパーで超厚巻した“EXTRO-T”構造は、バイトチャンスの間を作る適度な張りと高感度で更なる釣果と愉しさを約束します。

ADXT-C70ML¥32,000

Length:7 / 2.13m  仕舞寸法:163.5cm  Power:ML  Weight:137g   Lure WT:MAX 200g   Line WT:PE MAX1.5号   継数:2Pcs

吉岡進プロデュースの7.0ftロングレングスモデル。“ADXT-C70ML”は7ftのストロークを活かしたロングフォールの釣りに対応。通常のしゃくりあげるジャークでのバイトと違い、落とし込む際の小さなバイトをしっかり伝えフッキングに持ち込める高感度が大きなアドバンテージとなることでしょう。

MOVIE

MOVIE

【タチウオ】″ANCHOVY DRIVER EXTRO” (アンチョビドライバーエクストロ) / ジャッカル 吉岡進 杉山彰浩

GALLERY

GALLERY

COMMENT

COMMENT

太刀魚ジギングに求められる、あらゆる要素を成立させた理想のロッド。

まず初めにこのエクストロ、「こんな細くて大丈夫なのか?」と感じる方も多いのではないでしょうか。
実際僕も初めてこのロッドを手にした時はそんな印象でした。特に太刀魚ジギングとなると、ジグを背負わせてアクションさせ、掛けられるだけのパワーが無いと成立しない釣りです。

エクストロのテストを初めてした時、折れたら折れたでそれもテストと、過酷な状況を想定し、200グラムのジグを中心に100メーター前後の深場で使用してみました。するとビックリ!折れるどころかしっかりとしたアクションをジグに伝える事ができ、魚を掛けた時はドーーーンと極細ブランクスが曲がる気持ち良さ!
EXTRO-Tの製法である薄いカーボンテープを肉厚に巻く事により、チューブラーでありながらソリッドのようなトルク!さらに高弾性カーボンテープを使用する事で、感度は今まで以上!

極端な話、葉っぱが1枚針に掛かっただけでも違和感として伝えてくれるほど。だからジグの周りにタチウオが居る時のジグがバランスを崩すタイミングもしっかりと手元に伝わります。
釣り込む事でわかってきた必要な部分は加え、不必要な部分は排除し、独特でありながらバランスのとれた理想的なロッドに仕上がりました。

是非このエクストロでタチウオジギングを楽しんください!

吉岡進

EXTROだからこそできた相反する要素を両立したブランクス。

太刀魚ジギングで、とくに比較的浅場を狙うようなときに、これまでのロッドだとどうしても、ロッドが戻ろうとする反発力が作用しすぎてしまい、しゃくったときにジグが大きく跳ねてしまうことがありました。ジグが跳ねると、ミスバイトが増えたり、そもそもバイトを弾いてしまったり、、、

かといってそれを抑えるために低弾性カーボンを使い、柔らかくしすぎると、ダルさがでてしまいます。

しかしこのエクストロの極細ブランクスは、ベリーから深く、驚くほどしなやかに曲がり、そしてドラゴンにも負けないトルクをも発揮する、、、そんな相反する要素を成立した理想的なブランクスです。

しゃくってもジグが跳ねず、これまで取れなかったバイトも絡め取るように掛けることができ、まさに「ロッドが仕事をしてくれる」という言葉がぴったりです。

これまでの太刀魚ジギングを一変させる可能性を秘めている、アンチョビドライバーEXTRO。是非、お手にとって体感してください!

杉山彰浩