COLUMN

釣りよか×ジャッカル コラボルアー始動!

ジャパンフィッシングショー2018で突如発表された釣りよか×ジャッカルのコラボルアー。

以前発売したガヴァチョフロッグのオリジナルカラーではなく、他にはない完全新アイテムとなります。会場にこられなかった方や見逃してしまった方もいらっしゃると思いますので、こちらでも個性的な3つのルアーをご紹介させて頂きます。

 醤油ボトル型ブルーギル「ボトラーグリンチ」


“ボトラーグリンチ”製品ページ
http://www.jackall.co.jp/bass/products/lure/bottler-grinch/

釣りよかでしょう、とくちゃんの発案をもとに、

フロッグ素材とワーム素材のハイブリット、グリンチコンセプトを採用し、ボトラーグリンチは誕生しました。

コンセプトは醤油ボトル!姿、形は醤油ボトルをイミテートしながらも、実釣能力は一級品。エッジを効かせたカーリーテールが巻くだけで水面をバシャバシャと音を立てて進みます。また、アクションがしっかりとフロッグボディにも伝わるため、まるでブルーギルが水面を泳いでいるようにも見える動きを繰りだします。

カバー周りに投げて巻くだけで十分に性能を発揮するボトラーグリンチ。根掛かりを恐れずガンガン攻めて、バスフィッシングを楽しみましょう!

ニチニチもがく蝉のよう。「ニチニチフロイジー」


“ニチニチフロイジー”製品ページ
http://www.jackall.co.jp/bass/products/lure/nichinichi-froizy/

釣りよかでしょう、よーらいの発案をもとに、ハードプラスチック素材とフロッグ素材のハイブリットで作られた新たなルアーが完成しました。

コンセプトは「悲しみの雨」。ルアーが水面に落ちる時に、“バチャ”っと落ちるのではなく、“ポチャン”と落ちる。まさしく「悲しみの雨」と呼ぶにふさわしい着水音。フロッグ素材にしか出せない音なのです。

それに加えて、しっかりとバスを誘い出すことができる羽根モノルアーにするためのハードプラスチックボディを使用しています。投げてゆっくり巻くだけで、まるで水面に落ちた蝉が“ニチニチ”ともがくような波紋を演出します。ゆっくり巻いてバスを誘い出してみてください。

逃げ惑うネズミ!! 「チリチリライザー」


“チリチリライザー”製品ページ
http://www.jackall.co.jp/bass/products/lure/chirichiri-riser/

釣りよかでしょう、きむの発案をもとに、ジャッカルのライザーリップと、オリジナルのファニーなデザインを施どこし、完成しました。

コンセプトは逃げ惑うネズミ!遠くに投げやすく、巻くだけで水面に浮き上がるライザーリップは、逃げ惑う動きが得意。

ただ投げて巻くだけで、まるで追手に気づいて必死で逃げるネズミのような演出が可能なのです。尻尾は皮素材を使用しており、水の中では滑らかにうねり、より本物の尻尾に似た泳ぎが出せます。

逃げ惑うネズミでバスを騙し切る快感をご体感ください!

他、詳細スペックや価格、カラーなどが決まりましたら随時お知らせ致します。

※各ルアーの画像はプロトタイプです。形状、パーツ、カラーなどは変更となる場合がございます。ご了承ください。

※各アイテム、製品情報を追記しました。

<< >>