お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

ルアーローテーションの重要性!

みなさんこんにちは、神山敏幸です。

先日、午前中だけ栃木県のキングフィッシャーさんにお邪魔しました。

当日はかなり春めいており気温も高く、

魚の活性が高かった為、いい釣りができました!

 

まず朝一は定番のティアロ1.6gで上から下まで、

巻き上げなどを使って探ってみたところ、

表層より少し下あたりが反応が良くテンポよく釣ることができました。

カラーは自分で塗ったレッドメタリックシルバーでしたが、

自分で塗ったカラーで釣れると楽しさ倍増です!

また、ダートランのドッピンクを試すと、

一投目で60センチは超えているサイズの魚を掛けることができましたが、痛恨のラインブレイク・・・。

ダートランはサイトで大物を狙う際や、ステイしている色物を釣る時にも活躍します!

 

日中は、パニクラSRハイフロートの表層引きが一番効果的で、一時入れ食い状態になる状態でした。

ここ”キングフィッシャーさん”と”パニクラSRハイフロート”は特に相性がいい気がします。

いつ来ても表層攻略のファーストチョイスです!

 

放流は、クワトロ1.0gのマエチンオレンジで手前の魚をとってから、

ティアロ1.6gのオレ金、自塗りレッドメタリックシルバー、

シルバー黒の順でローテーションして長い時間釣れ続かせることができました。

(左から順にローテーションしました)
放流後の釣りはルアーのローテーションのタイミング次第で、

釣れる数が大きく変わってしまうのでとてもエキサイティングです!

これから暖かくなり、様々な釣りが楽しめるので、

皆さんも花粉症対策をばっちりして釣り場に足をはこんでみてはいかがでしょうか?