SABULL SENSY TAIL
サブルセンシーテール

SIZE 1COLOR 8
サブルセンシーテール SABULL SENSY TAIL
サブルセンシーテール SABULL SENSY TAIL

激戦区で釣り勝つ“サーフフィネス”の威力

サブルセンシーテール SABULL SENSY TAIL
サブルセンシーテール SABULL SENSY TAIL

サーフフィネスとは

連日多くのアングラーがサーフへと訪れ賑わいを見せる一方、フィールドはハイプレッシャー化が進み、簡単にはバイトを得られない状況が増えています。とは言え、激戦区は1級ポイントであることは間違いなく、魚は口を使わないだけで、意外と近くに潜んでいます。そんな魚に対し、軽量ジグヘッドとワームを駆使し、繊細にアプローチすることでナーバスな魚にも口を使わせられるのが”サーフフィネス”です。

サブルセンシーテール SABULL SENSY TAIL
サブルセンシーテール SABULL SENSY TAIL

サーフフィネス専用設計

サーフフィネスワームに必要な要素は主に3つ。
「食わせ能力の高さ」「遠浅でもボトムを切ってスローに引けること」「安定した飛距離の確保」
ボディやテールの形状、マテリアル硬度など、それぞれを徹底的に磨き上げたボディ形状は、一見シンプルながらもその3つの要素を兼ね備え、様々な使い方に対応できるよう、こだわりぬいた設計になっています。

サブルセンシーテール SABULL SENSY TAIL
サブルセンシーテール SABULL SENSY TAIL

アクション方法

キャスト後ボトムを取り、ボトムに着かない速度でスローにただ巻きが基本です。ボトムに着いてしまうようであればジグヘッドを軽くします。リールを4~5回転に一回ほどのタイミングで小さくトゥイッチを入れるのも効果的です。追ってきた魚に対して食わせの間を作ることが出来ます。バイトが浅く、ショートバイトが多発する場合やまったくバイトがないときは3~4回のダートアクションとフォールの繰り返しでリアクションバイトを狙うことも可能です。