お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

JBTOP50第3戦 樋口祐太朗編

皆様こんにちは、JACKALLフィールドスタッフの樋口祐太朗です。
先日、奈良県七色ダムで行われたJBTOP50第3戦について報告させていただきます。
七色ダムは初戦の早明浦ダムと同様に基本クリアウォーターの大規模リザーバー。
故に見えバスの数が多く、50~60cmといった七色ダムらしいサイズのバスも多く確認できていた。
前回の早明浦ダム戦では、見えバスに翻弄され、しっかりとした釣りの組み立てができず散々な結果に終わってしまった為、
サイトフィッシングに抵抗がありましたが、今回は食わせ方に自信があったので、あえてサイトフィッシングをメインに展開していきました。
釣り方は自作の虫ルアーを、オーバーハング下などに浮いているバスの頭上に静かに着水させ浮かせて食わせるというもの。
また、バンク沿いを回遊するキッカーサイズにはルアーを枝に引っ掛けて提灯釣りでのアプローチ。
この釣りで初日はキッカーサイズを2本混ぜることができ3274gをマークすることが出来ました。
 

そして苦しかったのは2日目。
朝から大雨が降り続き、一瞬たりともサイトフィッシングができる状況にならず、アジャストが求められる展開に。
ここで活躍してくれたのがウォブリング2.5”のダウンショットリグ。
晴れの日に見えバスの多かった大岩周りに狙いを絞り、大雨でレンジを下げたバスが身を寄せる大岩の隙間にルアーを入れるイメージで釣っていきました。
この釣りで400~600g程度の魚を5本揃えることができ、2日目を2336gというウエイトで終え、予選通過。
初進出となった3日目の決勝日は初日よりも晴れ渡り、絶好のサイトフィッシング日和。
サイトフィッシングが機能してくれてリミットメイクに成功!
そして最後には再びウォブリング2.5”のダウンショットで貴重な入れ替えを行い、3日目2300gでフィニッシュ。
最終成績15位でギリギリではありますが、初入賞を果たすことができました!

苦しい試合展開でしたが、日本最高峰のシリーズで入賞できたということは自分にとって何よりのステータスとなります。
今シーズンのJBTOP50シリーズも残り2戦となりました。
次回も未経験のフィールド、桧原湖が舞台となりますが、
フレッシュな気持ちで試合に臨みたいと思います。
たくさんのご声援本当にありがとうございました!!