お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

河口湖のメタルのキモ!

皆さんこんにちわ、河口湖の早野剛史です。
極寒な日々が続いている河口湖周辺ですが、
最低水温まで下がったことにより、
今まであまり好調でなかったメタル系の反応が良くなってきました!
サスケブレードやノッキンジョーの7g、11gをメインに良い釣りが出来ています。

サスケブレード11gにて45UPをゲットしたゲスト様。
 

私もサスケブレード11gを使用し、45UPをゲット!
今年の河口湖の傾向として、
晴れた日に4m~8mの溶岩のエグレにバスが入って来やすい傾向があります。
晴れて冷え込んだ日はサスケブレードとノッキンジョーで、
溶岩のエグレを意識してリフト&フォールで探ってみて下さい。
 
又シャロー~6mまで残っているウィードにもバスが多くストックしているので、
浅めのレンジやウィード絡みを狙うときはコンパクトボディーの7g前後のモデルとの使い分けがオススメです!
今年は1月でも温かい日が2日程続けば顕著にバスがミドルレンジでバスがフィーディングしていますし、
冷え込んだ際はメタル系の反応も良くなって来ますので、
そんな日は初バスゲットしに是非、出かけてみて下さいね。