お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

真冬の鉄板「ノッキンジョー」

皆さんこんにちは。
香川県周辺のフィールドでオカッパリメインに活動しています川瀧 玲です。
先日、リニューアルされたばかりのメタルバイブ、ノッキンジョーで50アップを釣る事が出来ましたので、レポートさせて頂きます!

1匹のバスが非常に貴重となる厳寒期のシーズンとなりましたが、フィールドを調べると手で取れるぐらいのチギルが居るのを確認しました。

障害物の多い場所だったため、遠投もでき、積極的にボトムを当ててリフト&フォールも可能、そしてマッチザベイトを考え、ノッキンジョーを選択。
カラーもチギルを意識した「雷光ギル」に。

まず輪切り状態に障害物やボトムを探ってみると浅い場所で魚の反応が多かったため、その場所で軽いフォールアクションをしている時に「ドスンッ‼」と重みが来たと思ったら一気に引っ張られました。

まさに冬バスのような色ですが、チギルを捕食している為体調の良い50アップのバスでした。

ノッキンジョーは障害物やボトムを早く探る事の出来る、冬には欠かせない不動のルアーです。

貴重な冬バスを狙うならノッキンジョーをオススメします‼