お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

“RISER BAIT 009P(TYPE:POPPER)″製品ページ公開

2017年に発表されたRISER BAIT「ライザーベイト」
通常のルアーはリップが下向きに装着され、それが水を受けることで水中に潜るのに対し、このRISER BAITは上向きのリップにより、リトリーブするだけでルアーが水面へと浮上し、圧倒的飛距離を出すことが出来るヘビーウェイトでありながら、素早く水面へ浮上することが可能な革新的ルアーです。
このRISER BAITには、
007R-ブラックバス
008-シーバス他
004 -ライトソルトゲーム
015P-大型ソルトゲーム
の4TYPEが現在販売されておりますが、
今回追加されたモデルはバス対応となる“RISER BAIT 009P(TYPE:POPPER)”です。

このRISER BAIT 009Pは、開発者である加藤誠司が広大なフィールドを素早く攻略可能な遠投性能はそのままに、パワーのあるベイト(キャスティング)タックルでも使用出来ることをコンセプトに開発されました。

ベイトタックルで引き抵抗の少ないルアーを使用すると、スピニングタックルに比べ巻き取りパワーがある為、どうしてもルアーの動きが分かり難く、アクションが困難となります。
しかしこのポッパー形状にする事で、リトリーブした際にオープンマウスが水を受け、パワーのあるベイトタックルでも適度な引き抵抗が手元に伝わり、ロングキャストした着水点からもルアーの動きをアングラーが把握することが可能です。
また水抵抗が増すことでアクションも大きくなり、更に音と泡を纏いアピール力がプラスされました。
このルアーの使い処は既出の007Rと同じくロングキャストが必要となる河川やリザーバー、ビッグレイクなど様々ですが、ベイトタックルでも同レベルの遠投性能を誇る為、スピニングタックルでは躊躇してしまうようなウィードや立ち木などのカバーが点在するエリアからハイパワーでバスを引き離すことが可能となりました。

85mmと言うリアルなサイズ感でありながら22gのヘビ-ウェイトボディがバイブレーションプラグ以上の飛距離で、着水点から直ぐに水面付近を通す事が出来る他には無いルアーです。
これまで指を咥えて諦める事しか出来なかったボイルフィッシュをRISER BAIT 009Pが攻略してくれることでしょう。
加藤誠司による解説&アクション映像をご覧下さい。
【ライザーベイト009P PV】