お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

フリックカーリー、トーナメントでロクマル!

皆さま、こんにちは。
琵琶湖ガイドのホンツです。
フリックカーリー4.8。

ゲストの皆さまに聞いていても数を釣るワームのイメージが非常に強いみたいなのですが、数だけではなくサイズも出るワームということで、
ビワコオープンの試合中にシビれる1発となるロクマル越えの61㎝をキャッチする事に成功しました。

スポーニング前の魚がキー

大会当日、南湖ではアフターのサカナが多く南湖でも北エリアはこれからのスポーニングを迎える個体もいてウエイトが伸ばせる状況。
だけど、その個体を狙うとなると天候にも左右されやすく試合中に獲れるかどうかは難しい。
それでもフリックカーリーを使用することによって前日もウエイトのあるサカナを獲ることができていたので、当日は南湖北エリアではこれから産卵を迎えるサカナに狙いを絞り、南エリアではアフター回復で縦スト(当日はウィードを縦ストと見立て)に着くサカナをフォールとステイで狙っていきました。
どちらのエリアも完全にフリーでフォールさせて、ラインテンションを抜いたステイが重要となっており、そこにフリックカーリーの極薄テールによるバイト誘発アクションを加え、ロクマル越えの61cmを含むリミットの3本を揃えることが出来たのですが、後の2本のウエイトが伸ばせず順位を上げることはできませんでした。

ですが、大会中のボートが多いなかでもロクマルを引っ張って来れるフリックカーリー。
心強い味方ですね!
まだまだパターン継続中でビックバスも沢山釣れてますんで引き続きレポートさせていただきます!
以上、ジャッカル・琵琶湖ガイドのホンツでした。
琵琶湖ガイドも絶賛募集中!
オフィシャルホームページも開設しましたので宜しくお願いします。
http://hon-2.com/
http://s.ameblo.jp/hontsu120/
ガイド問い合わせ。
ath-the-mont.blank_5@i.softbank.jp
080-4981-3277
Facebook(本津 貴文)
Twitter(ホンツ@hontsu120)
もやってますのでお気軽に宜しくお願いします!