お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

プライベート遠征釣行

レッドスプールスタッフの横山朋毅です。
先日11月20日に福岡県の遠賀川に釣行しましたので、レポートさせて頂きます。
今季の公式トーナメントも無事全て終了しホッとする事一ヶ月、久々のプライベート釣行へ出発!!
最初の2日間は今後の試合の為にと魚探掛けに勤しみ、釣行3日目は転勤で北九州に行った旧知の友人と共に1日釣りを楽しみました。

当日は前日までの雨で遠賀川は全域酷い濁りが入り、さらにローカルトーナメントが開催されていて主要なスポットは出場選手で満員御礼状態。
という事で比較的濁りがマシで人影もまばらなエリア最下流域から釣り開始しました。
濁りのせいで遠賀川での釣りで基本となる沖のハンプや沈み物攻めは厳しいと判断して、コンクリートの垂直護岸をライトテキサスのフリッピングで攻めます。
護岸際をタイトにフォール、着底後すぐピックアップという釣りでどんどん下流に向かって流していた時、ラインに出た僅かな違和感でフッキング!!
600gクラスの遠賀川アベレージサイズをキャッチする事が出来ました。

使用ラインはジャッカル・レッドスプール12lb。
ルアーはトップ50の霞ヶ浦水系戦の時と同じ2.7gのライトテキサスリグなのですが、ある程度の水深(この時は護岸際で約1.5m)がある場所のショートディスタンスでの撃ち物にはある程度のストレッチ性があり、アワセ切れをしにくいレッドスプール(オリジナルモデル)は最適ですね。
その後はどんどん濁りがキツくなるという厳しい状況であとが続かなかったのですが、懐かし話や近況報告をしながらの旧友との釣りはかけ甲斐の無い思い出になりました。
今シーズンも大詰め、気候もバス釣りには若干厳しくなってきましたがまだまだ試したい事がありますので各フィールドに顔を出すつもりです。
皆様も急な天候変化だけにはくれぐれも気を付けて、安全なバス釣りを楽しんでください。